メタニウムMGL用 オフセットクラッチ インプレ。平滑な金属面が吸い付くフィーリング。

スポンサードリンク

メタニウムMGL用のカケヅカデザインワークス・ジュラルミンオフセットクラッチのインプレです。

つるっとした見た目で滑りそうだけど、絶妙なR(カーブ)の付け方で滑らない、そんな金属製クラッチです。

メタニウムMGL カケヅカデザインワークス ジュラルミンオフセットクラッチ

 

メタニウムMGL用の、カケヅカデザインワークス ジュラルミンオフセットクラッチのインプレです。カラーはブラック。

カケヅカデザインワークス代表、カケヅカ氏に無償提供していただいたパーツです。

「忖度」が垣間見えるかもしれませんが、それも味わいという事で、ご了承いただけると幸いですw

取付方法

メタニウムMGL用への取り付け方法です。

サイドカバーとスプールを外す

 

まず、サイドカバーを取って、スプールを外します。

純正クラッチを外す

 

純正クラッチはネジ一本で止まっているだけです。(写真真ん中あたり)

 

写真のように、レベルワインダーとリールフットの隙間から、長いプラスドライバーを突っ込んで外します。

 

外れました。 

ジュラルミンオフセットクラッチの取り付け

 

ジュラルミンオフセットクラッチは2つのネジで固定します。

しかも、ネジにはゆるみ止めが塗布され、きめ細かな配慮。

これで、不意のクラッチ破損や、外れてしまう事はなくなるでしょう。

クラッチ側を上に向けて取り付ける

取付時は、リールのクラッチ側を上に向け、ドライバーの上にネジを載せると取付しやすいです。

ネジを落としたときに探せるよう、きれいな作業スペースでやりましょう。

塗装を傷めないよう注意

気を付けたいのは、ドライバーの先端でリールの塗装を傷めないようにする事です。

クラッチの手前にリールのバー?が有り、ちょっとコジッただけで塗装が剥がるので注意です。(バンタムMGLで経験済み)

取り付け完了!

 

10分もかからずに取付出来ます。リールカスタムの中ではかなり敷居の低いパーツでしょう。

使用ドライバー

Wera 2050 ミクロドライバー +00X60 118020

Wera 2050 ミクロドライバー +00X60 118020

857円(06/24 16:22時点)
Amazonの情報を掲載しています

Weraのちょっとお高い精密ドライバーを使用しました。(ドイツ製)

番手は、PHの00番、118020です。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

スポンサーリンク

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です