ダイワ SLP WOKS RCSカーボンクランクハンドル 90mm インプレ。間違いない「純正カスタム」のすヽめ。

スポンサードリンク

ダイワ SLP WORKSのカーボンクランクハンドル90mmのインプレ&写真集です。

高品質な純正カーボンハンドルで、ダイワリールをさらにかっこよくすることが出来ます。

ダイワ SLP WORKS RCSカーボンクランクハンドル90mm

 

ダイワのリールカスタム部門、SLP WORKSからリリースされているRCSカーボンクランクハンドル90mmのインプレです。

ラインナップは、80mm、85mm、90mm、95mm、100mmの5種類で非常にきめ細かいハンドル長の調節が可能。

 

また、85mmと95mmは後から追加された番手ということで、少しデザインが違う(ヒネリが入っている)ことも特徴の一つです。

付属品

 

付属品一覧です。ベアリング4つが付属しているのが非常にウレシイですね。

(ベアリングは別売りという社外ハンドルが多いです)

他左から、簡易的なハンドルノブキャップリムーバー、緩み止め塗布済みのハンドルノブ用ネジ、様々な機種に対応出来るようにリテーナーが2つ、調整ワッシャー×8個。

’19 TATULA TWへの装着例

 

’19 TATULA TWへの装着例です。マットブラックに仕上げられた’19TATULA TWに非常に良く似合いますね。

 

 

比較用の純正です。これはこれで決して悪くはないですが、より精悍さを増しています。

’19TATULA TWは純正も90mm長のパワーハンドルを装着しているため、ハンドル長は純正と同じになります。

’17 TATULA SV TWへの装着例

 

’17 TATULA SV TWへの装着例。

 

純正はこんな感じ。’17TATULA SV TWの場合、純正ハンドルは80mm長となりますので、10mmのロングハンドル化となります。

純正の安心感

 

カスタムパーツながらSLP WORK製という事で、「純正パーツカスタム」が実現できることが最大のメリットでしょう。

純正の安心感や品質を保ちつつ、カーボンハンドル独特のレーシーで高級感のあるルックスを手に入れることが出来ます。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

スポンサーリンク

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です