ダイワ ’19タトゥーラTW カスタム。SLP WORKSで強いタランチュラに。

スポンサードリンク

ダイワの’19タトゥーラTWを、SLP WORKSのパーツでカスタムしました。

エントリーグレードのリールながら、マットブラックの質感でなかなかの男前ですね。

ダイワ ’19 タトゥーラTW カスタム

 
ダイワ(DAIWA) ベイトリール タトゥーラ TW 100SHL 2019モデル

ダイワ(DAIWA) ベイトリール タトゥーラ TW 100SHL 2019モデル

14,645円(09/18 15:48時点)
Amazonの情報を掲載しています

シマノ派なワタクシですが、ダイワリールの良さも探っていこうと思います。

まずはエントリーモデルである、’19タトゥーラTWを購入し、早速カスタムしてみました。

 

こちらが純正です。これはこれでまとまっていてカッコいいですね。

でも、リールカスタム厨としては、ついいじりたくなってしまいます(笑)

特にこういったエントリーグレードのモデルは、純正状態ですと、隙だらけなのでいじり甲斐があります( ^ω^ )

RCSカーボンハンドル90mm

 

ハンドルは、RCS カーボンクランクハンドルの90mmに変えてみました。純正も90mmということで違和感なく扱えます。

 

Twitterで、ダイワファンの方々がRCSハンドルを装着されていてカッコいいなあ、と思っていたんですよね。

いやこれマジでカッコいいな。

 

RCS カーボンクランクハンドルは、ダイワのカスタム部門であるSLP WORKSがリリースしているカーボンハンドルです。

「純正品に準じたパーツ」ということで、デザイン面や使用感について、非常に収まりの良い仕上がりとなっています。

 

どちらかというと、カスタムというより「グレードUP」に近い印象ですね。

シマノ(夢屋)もカーボンハンドル作ってくれないかな…

 

自重はこんな感じ。

 

純正よりも…ちょっと重いです(爆)

とはいっても、1gに満たない程度なので誤差の範囲内、といったところでしょうか。

SLP WORKS TATULA専用 カラースタードラグ

SLP WORKS TATULA専用カラースタードラグ
 

’19タトゥーラは、純正スタードラグがプラスチッキーで非常にチープです。

 

そこで、SLP WORKSからリリースされている、TATULA専用カラースタードラグのブラックをチョイス。

ジュラルミン製のスタードラグで質感がUPします。(左純正、右SLP WORKS)

 

タランチュラマークが入っていて可愛い?仕上がりに。

右ハンドル用、左ハンドル用と分かれているので注意が必要です。

 

また、取り付けは、純正のスプリングとナットを外して装着する仕様です。

(付属のマニュアルに取り付け方法は書いてありますが念のため。)

SLP WORKS ザイオンハンドルノブ

ZAION ハンドルノブ

もう、バックラッシュしないですむ方法。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

スポンサーリンク

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です