ダイワ 18イグジスト、キタ!保守派シマノに会心の一撃か。樹脂ボディリールの最高峰。

スポンサードリンク

予告通り、18イグジストがDAIWAのHPで発表されました。

革新派ダイワは、保守派シマノの牙城を崩せるのか。

改革をシェアします。

ダイワ 18イグジスト

 

出典:DAIWA
 
 

デザインは超シンプルですね。18ステラよりもシンプルかも。

ガンメタ一色のみのシブいカラーリング。スプールの飾り穴はもしかしてレス??

逆にスゴみがあるというか、風格が感じられます。

LTコンセプトのフラッグシップ

’18フリームス、’18カルディアに採用された、「LTコンセプト」

’18イグジストは、「LTコンセプトのフラッグシップ」としてのデビューとなるようです。

 

先に正式発表された’18フリームス、’18カルディアは、イグジストに搭載されたLTコンセプトの技術を小出しに紹介するための前座的発表だったのかもしれません。

・ロングキャストABS(飛距離UPの新形状スプール)

・一層強化されたタフデジギヤ

新形状のドラグノブ

などLTコンセプトに搭載された技術は当然惜しみなく’18イグジストにも搭載されています。

 

マグシールドの有無は選択できる!

 

オリジナルモデルはマグシールドラインローラーを採用。ドライブギヤー軸もマグシールドボールベアリングで完全武装。

このクラスでは破格の防水性能を実現し、ウェーディング時の浸水に怯えることもない。

フィネスカスタム(FC)モデルは、より繊細な釣りに特化し軽量ハンドルアームを搭載。

また、あえてマグシールドラインローラー、マグシールドボールベアリングを採用せず軽量化を極めた。

そして、賛否あるマグシールドに関しては、オリジナルモデルフィネスカスタム(FC)を用意し、有無を選択できるようです。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

スポンサーリンク

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー