2018年シマノダイワアブから出るリールまとめ。in横浜フィッシングショー。

スポンサードリンク

横浜フィッシングショーに行って来ました。

2018年にシマノ、ダイワ、アブガルシアからリリースされるリールをシェアします。

シマノ

まずはシマノからです。

‘18ステラ

ステラはやっぱりステラでした。

写真で見るよりイケてます。

旧モデルと比べて、ガラッと変わったはずなのに、「ステラ感」というか品格のようなモノは失っていないです。

バンタムMGL

みなさん言われているように、結構コンパクトでした。

無垢の塗装前のやつも触れましたよ。イカツすぎんな。これw

ダイアルケースの挿入は、ちょっとコツが要る感じ。

巻き心地はヌメヌメ。カルコンに負けてないレベルでした。

アルデバランMGL

アルデバランMGLっす。コスメ的には普通のアルデバランとほぼ同じ。

MGLスプールをクリクリ廻せる展示がありました。

「回転の中心から離れた場所のブランキング(軽量化)は慣性の低減に効く」ってのが、リアルに体感できて秀逸でした。

MGLスプールの方が、明らかに軽かったです。

アンタレスDC MD

 

アンタレスDC MDっす。塗装はラメ入りだけど落ち着いた感じ。

ドラグ力強化(6kg)、エクストリームビッグベイトモード(XB)、ラインキャパ増強(’16アンタレスDCが16lb-100m→20lb-100m)の最強タフネスモデル!

バスライズ

バスライズ。マットブラック塗装で渋い感じ。右ハンドルのみなのが悔やまれます。

旧型には1個も無かったボールベアリングは、ピニオンギアに装着されているそうです。

イージーマグ。ダイヤルを回すと、マグネットがせり出してきて、スプールに近づくという分かり易い設計。

まさに「イージーマグ」。

 

サイドプレートは、カシータスのものですか?と聞いたら、分かんねえっす。とのことw

 

 

ダイワ

続きましてダイワです。

イグジスト

イグジスト。マグネシウムでメタルボディ化した今作。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

スポンサーリンク

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です