名作探訪隊。メガバス DEEP-X300。巨大ウェイトボールが生み出す怪しいアクション。

スポンサードリンク

 

メガバス DEEP-X300

 

SPEC

Length 75.0mm
Weight 3/4oz.
Type Floating
Depth Max 5m
Hook #4

メガバスの名作クランクベイト、DEEP-X300(ディープX300)のインプレです。

名作らしい使いやすさに溢れていました。

(スナップとスプリットリングの併用すいません。面倒なだけですw)

ディープクランクを攻めてみる

うっかりまぐれでStrikeKing10XDで釣れたので、ディープクランクがめっちゃ釣れる気がしています。

ちょっとマニアックなカテゴリー?ではありますが、取り組んでいる人が少ないと思われるので、「手つかずのバス」が釣れるかもしれないと妄想中です。

引き抵抗がマイルド

 

5mダイバーのディープX300、と聞くと、ゴリゴリの巻き抵抗を発生して、がっつり潜るディープクランク、と想像しますよね。

 

でも、思ってたよりも引き抵抗が少なく、疲れずに巻き切れる感じに仕上がっています。

とはいえ、決して楽ではないですが、グラスコンポジットロッドとローギアリールの適切なタックルで巻いてあげれば、かなり取り組みやすい感覚です。

 

私は、ノースフォークコンポジット ACR73MH+バンタムMGL LEFT PGの組み合わせで巻いています♬

懐かしのカツアゲフック

兄弟であるディープX100、ディープX200については、メガバス最新の重心移動システムであるLBOを搭載してリメイク?されていました。

しかしディープX300については、何か意図があるのか、昔からのままの仕様となっています。

フックもアウトバーブが特徴的な、懐かしの「カツアゲフック」です。

巨大なウェイトボールから生み出される怪しいアクション

 

出典:Megabass

巨大なウェイトボールが頭からお尻まで移動する仕様になっています。

結構ウェイトボールが自由に動く感じになっていて、普通にウォブロールするだけじゃなく、ちょっとバランスを崩すような感じで、ゴロンとウェイトボールが動いた時にかなり怪しい感じのアクションが生まれます。

多分、この動きがディープX300の最もキモとなるアクションじゃないかな、と。

このウェイトボールから生み出される怪しい動きこそが、ディープX300のキモなので、あえてLBOを搭載していないのかもしれないですね。

全く違ったらすいませんw

まとめ

以上、ディープX300についてでした。

深海のバスをGETしたいっす。

Ikahimeを最後までお読みいただきありがとうございました。

メガバス(Megabass) ルアー DEEP-X300 ストライクチャート

メガバス(Megabass) ルアー DEEP-X300 ストライクチャート

1,814円(04/03 12:10時点)
Amazonの情報を掲載しています
ikahime
「この記事がお役に立てば是非フェイスブックのいいね!をお願いします!更新の励みになります★」

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

もう、バックラッシュしないですむ方法。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

スポンサーリンク

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です