メガバス PROP DARTER i-WAKE インプレ。水面爆撃ウェイクベイト。

スポンサードリンク

メガバスの PROP DARTER i-WAKE を試してみました。

激しいロールアクションながら、静かに水面を攻めるウェイクベイトです。

 PROP DARTER i-WAKE (プロップダーター アイウェイク)

最近メガバスの名作ルアーを買うのにハマっています(^ ^)

メガバスの、 PROP DARTER i-WAKE (プロップダーター アイウェイク)を試してみました。

名作:プロップダーター80

メガバス(Megabass) ルアー PROPDARTER80 M ワカサギ

メガバス(Megabass) ルアー PROPDARTER80 M ワカサギ

1,880円(04/02 22:31時点)
Amazonの情報を掲載しています

メガバスの名作プラグ、トリックダーターというミノーがあり、それをベースにウェイクベイトに仕立て上げたのがプロップダーター80。

名作である、プロップダーター80を買おうと思ったのですが、7gと微妙なサイズ感でちょっとキャストしにくい感がありました。

 

そこで、すぐ隣に並んでいた「プロップダーター i-Wake」を購入してみました。プロップダーター80の派生モデル、的な感じです。

琵琶湖プロガイド、サトシン氏のプロデュースルアーになります。

投げやすいサイズ感

 

こちらは1/2oz(14g)ということで倍の重さになっており、ベイトタックルで気持ちよく投げれるサイズ感です。

オリジナルのプロップダーターとはサイズ感だけでなく、形も微妙に違っていて、ほぼ別のルアーという感じもありますが

ディティール

LBOⅱを搭載

最近のメガバスが推している機構、LBOと呼ばれるボールベアリングを使用した重心移動システムを搭載していることもあって、キャスト飛距離はかなりいい感じ。

琵琶湖のオープンウォーターでの使用を考慮した、という感じでしょうか。

フック

 

メガバス(Megabass) KATSUAGE HOOK(カツアゲフック) #6

メガバス(Megabass) KATSUAGE HOOK(カツアゲフック) #6

550円(04/02 22:31時点)
Amazonの情報を掲載しています

フックは、カツアゲフック(アウトバーブ)仕様ではない、普通のトレブルです。

前後共#4番。

最近のメガバスはカツアゲをやめていますよね!(というか、かなり前から!?)

個人的にはアウトバーブのフックはフックカバーが付けにくいので苦手です笑

リアフックとペラは干渉しますが、ペラの回転は妨げられることはなく、きちんとシャラシャラと回ります。

短いリップ

 

短いリップが縦方向にちょこんとついています。

潜らないぞ!と主張しているような感じ。

ティンセル

 

リアフックはティンセルが巻かれています。

トップウォータープラグなので、ティンセルが、引き波を立ててくれたり、バイトマーカーになってくれたりするはずです。

キール

 

お腹には、ボコッと膨らみがあります。キール、と呼ばれる安定性を高めるための意匠ですね。オリジナルのプロップダーター80よりも大きく膨らんでいます。

プロップは左右非対称

プロップは左右非対称型。「鬼手仏心」の刻印がメガバス魂を感じます。

アクション

アクションはかなり激しいロール主体で、明滅効果が半端ない。

しかし、公式の説明にもあるように、ド派手なウェイクベイトというより、どちらかといえばスイスイ水面を泳ぐナチュラル系です。

でも、少し速めに引くと水面を時々飛び出すようなアクションも見せてくれて、それはそれで魅力的。

ただ破綻しているわけではなく、ちゃんと泳ぎます。

対応リトリーブスピードが幅広い印象で、2種類のアクションを引き出すことができるように思いました。

まとめ

以上、メガバスのプロップダーターi-WAKEについてでした。

Ikahimeを最後までお読みいただきありがとうございました。

ikahime
「この記事がお役に立てば是非フェイスブックのいいね!をお願いします!更新の励みになります★」

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

もう、バックラッシュしないですむ方法。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

スポンサーリンク

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です