Megabass[メガバス] TKツイスター。「イカ互換性能」を考察する。

スポンサードリンク

復刻版のTKツイスターを入手しました。

バックスライド系ワームとして一世を風靡したTKツイスター、ファットイカとの違いとは。

 

Megabass TKツイスター

 

TKツイスターです。

ご存知の通り、カナモがMegabass在籍時代にプロデュースした、Takashi Kanamoriツイスターです。

ファットイカとの違いは?

 

ファットイカと比べてみました。

忌憚ない意見を述べさせていただくと、極めて似ていると思います。

長さ、ボリューム感、マテリアル感はほぼ一緒です。

バックスライド量

頭からフックを刺した、バックスライドセッティングで使用するのが由緒正しい!?TKツイスターの使い方。

スライド量やフォール速度は、やっぱりファットイカに近いと思います。

ただちょっとだけ重い分、よりきびきびと動きます。

ちょっとだけ重い

オカッパリを念頭に置いて開発されたワーム、という事で飛距離性能を重視した結果、ファットイカよりもちょっとだけ重いです。

(ファットイカ11g、TKツイスター12g)

その為、気持ち程度ですが飛距離が出ます。

単価が安い

もう、バックラッシュしないですむ方法。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

スポンサーリンク

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です