巨大なマグナムクランク(StrikeKingの10XD)で初めてバスが釣れた話。

スポンサードリンク

先日、津久井湖でStrikeKing10XDでバスを釣ることができました。

サイズ:152mm、ウェイト:54.4gという弩級サイズですが、どうバスを騙したのか、考え方をまとめます。

でかすぎていまいち信用出来ないマグナムクランク

 

正直言って、マグナムクランクの類は、あまりにもでかすぎて信用出来ないルアーの一つでした。

物欲に負けて、たくさん持ってはいるものの、タックルボックスの肥やしになりがちです。

ラッキークラフトRC1.5との比較。いやでかいって。どう考えてもやっぱデカイって。

ラッキークラフトRC1.5との比較。いやでかいって。どう考えてもやっぱデカイって。

 

でも、先日津久井湖で、うっかりStrikeKingの10XDでバスを釣ることが出来ました。

馬鹿でかいクランクベイトで、たった一本バスが釣れてくれたことで、バスフィッシングの本質のようなものが、ほんの少しですが見えたような気がしました。

SIMOSAKANAさん(夫)の釣果を見て

そもそも、津久井湖で10XDを投げようと思ったのは、SIMOSAKANAさんの旦那さんが、10XDバスをGETされていたからです。

 

お盆を過ぎて、夏から秋に以降するこの時期。

津久井湖では少しレンジが下がり、シャローのバスが極端に数が減って、とにかく難しくなる印象です。

 

しかし、ディープのバスを狙えると、手堅くバスをGETできるという話をちょいちょい耳にしていました。

でも、ディープの釣りが苦手、というか全く理解出来ていない私は、例年、デコりまくっていました。

新しいことをやらないとだめだ。

 

毎年同じことをやっていても、デコを上塗りするだけ。

やったことのないメソッドに何かチャレンジしていかないと、ダメだなあ。と思っていたので、前夜に10XDを仕入れてみたのです。

 

アメルアあるあるですが、純正フックは飾りですので、がまかつのトレブルRB ヘビーの1番に交換。

純正とほぼ同じ大きさです。センターバランスアイで戦闘力UPです(・∀・)

ディープフラットでわかさぎちらし寿司作戦

10XDで釣れたのは、中村ボート前のフラットエリアです。水位は夏季満水で、7〜8mディープフラットを形成しています。

津久井湖では数少ないフラットを形成しているエリアで、わかさぎの魚影がちらほら映る感じ。

 

ブレイクや岬でのディープクランキングですと、要素が多過ぎて迷子になりそうだったので、フラットでのクランキングをやってみることにしました。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

スポンサーリンク

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です