H-1GPX(グランプリ) 開催予定の津久井湖攻略! ’バス生るの木’発見!?

スポンサードリンク

H1GPX(グランプリ)が2016年9月11日に開催される津久井湖。
そんな神奈川エリアを代表するリザーバー、
津久井湖に浮かんできました。

難攻不落の激タフレイク津久井での奮闘記をシェアします。

津久井湖

神奈川エリアを代表する津久井湖。
難攻不落の激タフレイクとして有名です。

釣れても子バス、ボウズは当たり前。
そんな津久井湖で、2016年9月11日(日)にH-1グランプリが開催される予定です。
開催直前の津久井湖の様子やいかに。

津久井湖 沼本ダム付近

津久井湖 沼本ダム付近

 

水温28度。 天候は、晴れ/曇り。

7月、8月は記録的大減水となっていた(通常水位-5m前後)津久井湖。

H1グランプリの開催自体が危ぶまれるほどの低水位でしたが、
関東圏を直撃した台風9号(ミンドゥル)通過後に通常夏季水位に戻り、大会は無事開催されることとなりました。

そんな津久井湖が今回の舞台です。

津久井観光

津久井観光

 

レンタルボートは、津久井観光さんを利用しました。
アルミボートレンタルで2人で5000円でした。

注意点としてボートは、12ft、不要艇、アルミの3種類で、14ftのボートはありません。
(2016年9月時点)

 

出船時刻&下船時刻

津久井観光さんは営業開始が5:30。出船時刻が5:30ではないので注意してください。
5:30より前に到着してもゲートが閉まっています。
詳しくは、津久井観光さんのHPで確認してください。
 
準備を終えて出船するのは6:00頃。
下船は17:30です。

 

釣果

釣果は、私がレギュラーサイズ2本、連れが40up含む3本。
やはり一筋縄ではいかない津久井湖。まずまずな釣果となりました。

午前中の立ち回り

津久井観光から出船し、バックウォーターとなる道志川方面へバウを向けます。
水質は、台風の影響で濁りが強く入っていました。

まずはレイダウン絡みで連れがエスケープツイン クリームソーダフロートのジカリグで40upのナイスバスをGET。幸先の良いスタート。

 

私もレイダウン絡みで、RAID JAPAN[レイド ジャパン] BATTLE HOGの7gテキサスでレギュラーサイズをGET。
 

津久井湖 レギュラーサイズ

津久井湖 レギュラーサイズ

 

その後は、名手橋付近のマンメイドストラクチャーで、ファットイカのバックスライドで1本追加。

 


 

 

更にその先の名手ワンドで、レギュラーサイズを1本ずつ追加。
  O.S.Pドライブカーリーの1.8gネコリグとジグでした。
津久井湖 バス

もう、バックラッシュしないですむ方法。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

スポンサーリンク

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です