RAID JAPAN レベルバイブ インプレ。信者もそうでない方も。

スポンサードリンク

RAID JAPANのレベルバイブを使ってみました。

いまさらですが、どんな感じのバイブレーションなのでしょうか。

RAID JAPAN レベルバイブ

 

SPEC

Length 54.0mm
Weight 3/8oz class.
Color レイジングブル

RAID JAPANの人気ルアー、レベルバイブを使ってみました。

サウンドのチューニングで、ノーマル、サイレンス、カウンターと3種類タイプがあり、まずは…ということでノーマルタイプをチョイス。

カラーは釣れスジっぽいギル系のカラー、「レイジングブル」です。

自重は3/8oz表記ですが、実測で12gちょい。

名作バイブレーションは癖のない使用感。

RAID JAPANの代表作であり、バイブレーション界においても名作として扱われている感があります。

ありきたりな表現ですが、とてもハイピッチにプルプルと小気味好く泳ぎます。泳ぎだしのレスポンスも素晴らしい。

癖がなく、扱いやすい感じがしました。

頭部分を起点にして、テール部分がプルプルと震える感じのアクションです。

巻き抵抗は少なめ。早巻きに対応。

しっかりプルプルと泳ぎつつも、巻き抵抗が非常にサラサラしているため、かなりの早巻きにも対応してくれます。

レンジキープ力や根掛かり回避性能も高いため、シャローでの使用もストレスがありません。

フォールはまっすぐストンと落ちる。

フォール姿勢はまっすぐストンと落ちます。

いわゆる、ゆらゆら落ちるシミーフォールではありません。

良し悪しですが、少しややこしいところでの操作性は高いと思います。

フォールで誘うタイプでは無いようです。

小粒サイズで扱いやすい

キャストしやすさはしっかりとありつつも、サイズ感は適度な小粒で、扱いやすい感じ。

総評

いろんな意味で非常にバランス感覚に優れた、使いやすいバイブレーションだと感じました。

これは人気があるのも頷けるなあ。という感じです。

デメリット:純正フックがやや頼りない感じ

純正フックはやや細軸で頼りない感じです。

オカッパリ使用時の回収率をあげる意味での細軸なのでしょうか。

やや強固なフックに交換してあげても良いでしょう。

まとめ

以上、RAID JAPANのレベルバイブでした。

ikahimeを最後までお読みいただきありがとうございました。

ikahime
「この記事がお役に立てば是非フェイスブックのいいね!をお願いします!更新の励みになります★」

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

もう、バックラッシュしないですむ方法。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

スポンサーリンク

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です