RAID JAPAN デカダッジ インプレ。デカいだけじゃない横綱級ハネモノ

スポンサードリンク

RAID JAPAN デカダッジ(普通に買えるぞ!)のインプレです。

単なる横綱級ハネモノではない、きめ細かい仕様に感服しました。

RAID JAPAN デカダッジ

 

SPEC

Length: 130.5mm  

weight: 2oz. Class  

Price: 5,200yen (税抜き)

RAID JAPAN デカダッジです。普通にブンブンで買えちゃった。デカい方はあまりレアじゃないんですね。

というか、デカすぎてそれほど人気が無いのかも知れません。54g(2oz)という自重は、正直タックルを選びます。

オカッパリタックルでそのままキャスト可能なサイズが、ダッジ人気の理由の一つなんですね。

速攻で売り切れるダッジ君に比べ、不遇の兄貴分!?デカダッジ君であります。

カラー:ゴーストダズラー

 
 

カラーはゴーストダズラーで、うっすら透けてる感じ。お腹は白で、ナチュラル系なカラーリングですね。

何故か真っ先に相模湖で投げたい!と思ったので、比較的クリアな水質の相模湖を想定しましたw

ダッジといえば!マラブーフック。

 

フライマテリアルのマラブー素材を巻いたマラブーフックが特徴的なダッジ&デカダッジ。

フック自体も良く刺さりそうな高品位なフックが標準装備。一切手抜きなしのハイクオリティです。

余談:アベンタマラブー仕様

 

ダッジあるあるですが、ダッジ自体は売ってないのに、替えのマラブーフックだけRAID JAPANコーナーに沢山売っていますよね。

そこで、アベンタクローラーの替えフックに利用してみました。結構似合ってる!

アベンタマラブー仕様!ダッジを買った気分をアベンタで楽しめますw

ダッジはいまだに買えません。

ノーマルダッジはいまだに定価購入出来ていません(;^ω^)

少し前に出荷があり、普通に買えたぞ~!みたいなツイートも結構見かけたのですが。。

今回はもしかして結構多めに作った?的な印象もありつつ、私の地元にはリーチしておりません。

仕方がないので、テンバイヤーから購入するか…

アクション:バランスの良いウォブロール比率

軽く泳がせてみました。バランスの良いウォブロール比率で、綺麗な泳ぎ方をします。

ダッジよりも太めのデザインで水押しを重視したという事ですが、確かにパワフルな印象を受けました。

少し早巻きしてみました。破綻なくしっかり泳ぎます。

羽根によるスプラッシュが印象的ですね。デカいボディですが、メリハリがあるキレのイイ動きをします。

エイジング済みの羽根

 

パッケージから取り出した状態で、やや下向きになっている羽根の取り付け角度。ハネと取付金具のクリアランスがかなりユルユルです。

金属パーツ同士の擦れる音を意図的に出すための意匠だと思われます。

バズベイトやハネモノは、金属疲労によるエイジングで「釣れる枯れたサウンド」を生み出す、と言われていますね。

最初からそこを狙っている訳です。

まとめ

以上、デカダッジの泳ぎについてでした。

バコンとデカバスの突き上げバイトを妄想しています。

ikahimeを最後までお読みいただきありがとうございました。

レイドジャパン デカダッジマラブーフック ブラック

レイドジャパン デカダッジマラブーフック ブラック

864円(08/26 04:26時点)
Amazonの情報を掲載しています
レイドジャパン デカダッジ ゴーストダズラー

レイドジャパン デカダッジ ゴーストダズラー

6,800円(08/25 15:23時点)
Amazonの情報を掲載しています
ikahime
「この記事がお役に立てば是非フェイスブックのいいね!をお願いします!更新の励みになります★」

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スポンサーリンク

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です