津久井湖バス釣り。「釣れないバイアス」の罠。

スポンサードリンク

夏の終わりの始まりの津久井湖釣行です。

カンデコ喰らいました。

釣れないと思い込んで余計に釣れない展開にしているのかも、というお話です。

 

津久井湖

津久井湖バス釣りです。連日の猛暑は影を潜め、グッと涼しくなった直後の釣行です。

天候の急転後は、少し落ち着くまで渋くなる事が多いですよね( ;∀;)

(デコの言い訳材料ですw)

コンディション

 

朝イチの気温は18度。表水温は23度、日中は25度程度。

水位は沼本桟橋からギリギリ出船可能。

 

遠景で分かりにくくて恐縮ですが、ダムサイトは放流ダクダクで、相模湖からの水流がかなり入っておりました。

釣果

今日は行きの車でデコのシミュレーションしていました。完全に予想通りの展開w

半ドンではありますが、情けない..

デコった立ち回りをシェアしますw

川でサイト

 

とりあえず朝イチサイトで釣って安心しようと思い、通称「川」へ。

いつも通りの天才揃い。普段よりも多少濁りが入っていたので、もしかしたら喰わせやすいかも…??と思ったのですが無。

房総リザーバーの腹ペコバスさん達と一体何が違うのだろうか…

 

いつものストレートワーム…

シャッド…

 

マイブームな多連結ジョイントベイトたち…

などを投げつけますが無。

名手橋までGO

 

名手橋まで行きます。

だいたいこの辺りまで来てみると、いつもなら良い場所、そうでない場所が何となくあるのですが…

今日はどっちもヨクナイww

もう、バックラッシュしないですむ方法。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

スポンサーリンク

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

2 件のコメント

  • 津久井湖、行ったことないですが難しいんですね^^;
    私は弱気にならないよう自分的に強行タックルしか持って行かないようにしてます。
    デコを恐れるな!
    田辺さん好きです 笑

    • コメントありがとうございます(*’▽’)
      あまりフィールドのせいにしたくはないのですが、やや難しめだと個人的には感じております。
      マイゲームってやつですね( ̄▽ ̄)確かにタックルから絞ってしまえば、迷いがなくなりますね!あれこれ持っていきすぎていますw

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です