ZPI ペンタグラムスタードラグ インプレ。指が短くてワンハンドフリップが届かない場合に。

スポンサードリンク

名作、ZPIのペンタグラムスタードラグの使用感インプレです。

ラインスラックのコントロールが著しくやりやすくなります。

ZPI ペンタグラムスタードラグ

 

ZPI社のペンタグラムスタードラグを使っています。

装着したメタニウムMGLは、XG(エクストラハイギア)仕様。ロッドはH(ヘビー)アクションのジグ用ロッドです。

純正と比較

 

メタニウムMGLの純正スタードラグとの比較です。左が純正、右がペンタグラムスタードラグ。

150%のロング化で、かなり長い。

メタニウムMGL 純正スタードラグ 自重

 

ZPI ペンタグラムスタードラグ 自重

 

それでいて、純正よりも10%軽量化を果たし、約6g。

 

メタニウムMGLの純正スタードラグの素材はおそらくジュラルミン製で、意外と質感悪くないですw

余談ですが、バンタムMGL純正はなぜかプラスチック。約5.6gと軽いけど、かなり安っぽい。

撃つ釣りに最適

 

主な用途は、テキサスリグ、ラバージグ、ヘビーキャロライナリグなどです。

いずれも、ラインスラック(糸ふけ)を上手にコントロールする事が、釣果に繋がるリグです。

 

そこで、実施するのが、いわゆる「ワンハンドフリップ」と呼ばれるテクニック。

中指でスタードラグを弾いてラインスラックを取る事です。

足の長いペンタグラムスタードラグに変える事で、とてもやりやすくなります。

 

右手でパーミングし、親指でクラッチ操作し、中指でラインスラックを巻けるようになります。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

スポンサーリンク

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です