ちょっと古いリールをカスタムするとめちゃくちゃかっこよくなる件。

スポンサードリンク

ちょっと古いリールにカスタムパーツを装着すると、めちゃくちゃかっこよくなるということに気がつきました。

メタマグ+Availハンドルのマッチングがめっちゃいい感じです。

ツリラクさんのメタマグ7+Avail STi2.5のサンプルがかっこいい

 

ツリラクさんがAvailハンドル STi 2.5の90mmをメタマグ7につけていたのですが、それがめっちゃかっこよくて。

自分も真似してみました。

メタニウムMg7+Avail STi2.5

 

 

手持ちのメタマグ+Avail オフセットハンドル STi 2.5です。

 

私のメタマグは中古で購入した時からついていた、珍しい緑色のアルマイトパーツが付いています。

緑色は不人気なのか、ヘッジホッグスタジオでも取り扱いの少ないカラーです。

 

緑がいまいちなのか、ツリラクさんのメタマグほどかっこよくならず(笑

それと、STi2.5のカラーはブラックの方が良さげですな。私のはガンメタ。

短すぎる純正ハンドルを補正

とにかくメタマグの純正ハンドルは短すぎるので、それを現代リールと遜色ない90mmハンドルにすることが出来ます。

一気に使用感が最近のリールっぽくなります。

高級感がかなり上がる

ちょい古なメタマグ、ということで、純正ハンドルの質感はお世辞にもあまり良いとは言えません。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

スポンサーリンク

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です