バンタムMGL カスタム。 予算別3ステップでイマイチな使用感をカイゼン!

スポンサードリンク

バンタムMGLの欠点を解消し、快適なリールにするため、カスタムを実施しました。

予算別に3パターンをご紹介し、リールカスタムにかかった費用を体系的にまとめました。

バンタムMGL カスタム

18バンタムMGL カスタム

 

高い剛性を誇るバンタムMGLですが、純正状態では、完ぺきではありません。

キャストフィールがイマイチだったり、ハンドルが短かったり、クラッチの形に違和感があったり…

しかし適度に欠点がある事で、カスタムベースとしてぴったりな存在です。

それらを解消するべく、変えれるパーツはほぼすべて手をつけ、バンタムMGLのフルカスタムを実施しました。

リールカスタムにかかる費用。

先にお金のお話をすると、バンタムMGLのカスタムに必要な予算は、

フルカスタム:4~5万円

そこそこカスタム:2~3万

ライトチューン:1~2万円

ぐらいです。(リール本体代金別)

ちゃんと把握してなかったですが、リールカスタム沼ですなww

以下、内訳をご紹介していきます。

ヘッジホッグスタジオの優良記事

 

リールカスタムにトータルでどのぐらい予算がかかるのか、目安情報は少ないように思います。

そんな悩める私に、ヘッジホッグスタジオさんのブログに超優良記事がありました。

リールカスタムってどれくらいお金が掛かるの?【18ジリオンTW HD編】

リールカスタムってどれくらいお金が掛かるの?【17タトゥーラSV TW編】 ​

 
リールカスタムの費用を、カスタムサンプルと共に紹介しています。
 
とても分かりやすく、カスタムパーツ屋さん自ら、「結構高いです(汗」みたいになっていて好感持てる記事です。

私のバンタムMGLでマネしてみた

ヘッジホッグスタジオさんの記事が楽しかったので、持てるリソースの全てを投入し、マネしました。

予算別カスタムの提案と、それぞれどの程度楽しめるのかまとめました。

それではいってみましょう♪

バンタムMGL フルカスタム Ver.

 
 
スタジオコンポジット
カーボンクランクハンドル RC-SC EX 88mm
 22,000円
【Avail/アベイル】シマノ 18バンタムMGL用 NEWマイクロキャストカスタムスプール【18BTM58RI】  10,000円
カケヅカデザインワークス】シマノ用 オフセットクラッチ  7,800円
【Avail/アベイル】ヘキサゴナルスタードラグ 2【シマノ用】   4,300円
【シマノ】かっ飛びチューニングキットAIR HD  3,680円
Avail 09アルデバランMg、07メタニウムMg用 メカニカルブレーキキャップ    800円
【シマノ用】レベルワインドキャップ LVCAP-18BTM  840円
 49,420円

まずはバンタムMGLフルカスタム仕様です。思わず目をそらしたくなる金額..血と汗と涙の結晶です。

カスタム代金で、バンタムMGLが2台買えちゃう(;^ω^)

とはいえ、もはや金額は気にしちゃいけない世界。自己満足が味わえれば、プライスレス。(滝汗

 

…カスタム内容をざっと説明します!

スプール&ベアリング

バンタムMGLの弱み?強み?である、ラインキャパたっぷりの150番スプール。

決して悪くないですが、メタニウムより良くないキャストフィール。

 

そこで、まずはスプールをAvail製浅溝スプールに交換。

当初【シマノ純正】 夢屋 18バンタムMGL用 浅溝スプールを考えていたのですが、品薄で入手できず。

 

スプール軸ベアリングに最高峰のセラミックベアリング、かっ飛びチューニングキットAIR HDをチョイス。

オープンシールド型に交換で、フィーリングが変わります。

 

メタニウムに負けないキャストフィールを実現しました。

操作系

そして操作系部品のアップデート。ハンドルとクラッチレバー、スタードラグの交換で、気持ちいい操作感をGET。

PG(パワーギア)仕様と合わせ、巻き抵抗の大きなルアーを扱ってもパワー負けしない仕上がり。

 

もはやノーマルには戻れない、自分だけのフルカスタム仕様です。究極の自己満足ですが、道具的にも、純正と比べかなり進化しました。

ストレスなしの使用感で、所有欲も半端なく満たされる。

まだいじれる

ちなみに、フルカスタム、と言いましたが、実はまだいじれます。

レベルワインドシャフトの交換。今回はお好みのカラーが無く、やめました。

また、サイドプレートのネジをジュラルミンビスに替えれます。

しかし特にカラーパーツを配置せず、シックにガンメタ、黒、シルバー系でまとめたので不要です。

 

さらに、ウォームシャフトのBB化キットもあります。(かなりマニアック)

こちらはミネベアのベアリングで節約?しましたw

バンタムMGL そこそこカスタムVer.

 
 
 
【Avail/アベイル】シマノ用 オフセットハンドル STi 2 & STi 2.5 12,640円
【Avail/アベイル】シマノ 18バンタムMGL用 NEWマイクロキャストカスタムスプール【18BTM58RI】   10,000円
カケヅカデザインワークス】シマノ用 オフセットクラッチ  7,800円
【Avail/アベイル】ヘキサゴナルスタードラグ 2【シマノ用】   4,300円
【シマノ】かっ飛びチューニングキットZR 1,900円
Avail 09アルデバランMg、07メタニウムMg用 メカニカルブレーキキャップ    800円
【シマノ用】レベルワインドキャップ LVCAP-18BTM  840円
 28,280円

フルカスタムVer.で一番高いのは、スタジオコンポジットのカーボンクランクハンドルと、Availスプールです。

 

ハンドルをアベイルにすれば、1万円台まで価格が下がります。また、純正流用で安く済ます手もあります。

 

スプールは、ビッグベイトなどがメインで、20lb~25lbぐらいの太糸を巻きたい場合、純正がマッチ。

バンタムMGLストック状態のキャストフィールにご不満がない場合も同様。

 

かっ飛びチューニングキットも、ランクを下げたもの(フルステンレスベアリング)にしました。

 

高価なパーツは削ぎましたが、ロングハンドル化やその他操作系のアップデート等、コアな部分はケチっていません。

製品次第でかなり予算に幅をつけられますね。

個人的には、このぐらいなら、イケるぜ!って感じがしてきました。

バンタムMGL ライトチューンVer.

 
 
【mibro/ミブロ】3C EVA ハンドルノブ 3,500円
【Avail/アベイル】シマノ 18バンタムMGL用 NEWマイクロキャストカスタムスプール【18BTM58RI】   10,000円
カケヅカデザインワークス】シマノ用 オフセットクラッチ  7,800円
【Avail/アベイル】ヘキサゴナルスタードラグ 2【シマノ用】   4,300円
【シマノ】かっ飛びチューニングキットZR 1,900円
Avail 09アルデバランMg、07メタニウムMg用 メカニカルブレーキキャップ    800円
【シマノ用】レベルワインドキャップ LVCAP-18BTM  840円
 17,500円

さらにライトチューンです。ハンドルはノーマルを使用し、ハンドルノブだけ交換。

また、メカブレーキキャップや、レベルワインドキャップといった装飾系のパーツも省略。

 

かなり予算を抑えたカスタムメニューです。

リール本体金額より、カスタム費用が高額になる事に抵抗があっても収まります。

少ないコストに抑えつつ、一番触って効果が分かりやすい、ハンドルノブ、クラッチ、スタードラグを変えたのがポイントです。

 

ハンドルノブはmibroの3CハンドルノブAvailのEVAハンドルノブが安い上に品質も高く、最初の交換におススメ。

まとめ

以上、バンタムMGLのカスタム事例でした。

フルチューンは気持ちいいですが、ライトチューンでも十分に変化を味わえます。ぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか。

ikahimeを最後までお読みいただきありがとうございました。

ikahime
「この記事がお役に立てば是非フェイスブックのいいね!をお願いします!更新の励みになります★」

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スポンサーリンク

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です