ベイトリールのスタードラグを変えるとどうなるのか。

スポンサードリンク

Avail ヘキサゴナルスタードラグの使用インプレです。

ベイトリールのスタードラグを交換すると、どのような効果があるのでしょうか。

カスタムパーツの中でも、比較的優先順位が低いと思われるパーツですが…

Avail ヘキサゴナルスタードラグ インプレ

  

Avail社のヘキサゴナルスタードラグを試してみました。

ハンドル、ハンドルノブ、クラッチ、スプールetc…と交換し、すっかりリールカスタムにハマっています。

あと変えてないのは、スタードラグぐらいだ。という事に気づき、ポチってみました。

 

ちなみに、純正はこんなルックスでした。

スタードラグを変えると、どんないい事があるのでしょうか。検証していきます。

スタードラグ交換の目的

 

目的は、主にドレスアップです(爆

もちろん、特に私のように手が小さい場合、操作性もかなり向上します。

 

バスプロがよくやってる、ロッドを持つ手の中指で、スタードラグを回して糸ふけを取る技。(ワンハンドフリップと呼びます)

純正のスタードラグだと指が届かず、とてもやりにくいのです。

重くなる

 

出典:ヘッジホッグスタジオ

まず大前提として、純正よりも重くなる、という事実。長くなったり、脚が増えるため、ある意味当然です。

感度や操作性のために、軽量化を推し進めたリール、主にベイトフィネスリールでは、交換は慎重になる必要があるかも。

とはいえ、数グラム程度ですが…

名作:ZPI ペンタグラムスタードラグ

 

少し話が変わりますが、スタードラグを語る上で欠かせない名作社外パーツ、ZPI社のペンタグラムスタードラグ

 

(左から純正、Avail、ZPI)

はっきりと長い脚が最大の特徴で、本当に操作しやすい。

ラインスラックを取る技が、もはやスタードラグで巻けるんじゃないかってぐらい、とても捗ります。

 

これだけはっきり効果があれば、たとえ重くなっても、交換するメリットがあります。

 

※余談ですが、ZPIはカスタムパーツメーカーから総合釣具メーカーへ業態転換しました。

カスタムパーツの製造はストップするらしい。名品が廃盤なのは、とても寂しいです…

菊元俊文氏愛用

 

もう、バックラッシュしないですむ方法。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

スポンサーリンク

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です