バサーオールスタークラシック2018訪問記。低予算で楽しむバサクラ。

スポンサードリンク

晩秋の霞ヶ浦に歓喜と熱風の吹き荒れる、バスアングラーの祭典、バサーオールスタークラシック。

今年も訪問する事が出来たので、備忘録を兼ねてレポートを記したいと思います。

 

バサーオールスタークラシック2018

 

大会開催2日目の10月28日、バサーオールスタークラシック2018に訪問してきました。

小森嗣彦氏の尋常じゃないウェイトでの優勝劇で幕を閉じた今年のバサーオールスタークラシック。

見どころはたくさんありましたが…個人的には、モリゾー氏のDゾーンでの連発が目に焼き付いております。

 

今年も会場に足を運んで、その熱気のほんの一部ですが味わってくることが出来ました。

主にブース巡りについて、一般の訪問者として感じた事を徒然なるままに記載します

 

低予算を目標に

今回の目標は、低予算で楽しむバサーオールスタークラシック、が勝手な目標。

昨年はガチャに翻弄され!?気が付いたらお財布が空っぽでしたw

今年は同じ過ち!?を避けるべく、なるべく無料&低予算で楽しめる立ち回りで奮闘してきました。

 

熾烈な駐車場争い?

現地には5:20分ごろ到着したのですが、第1駐車場はすでに満車で、第2駐車場へと誘導されました。

昨年は同じ時間帯で駐車出来たのですが…来訪者が増加しているという事でしょうか。嬉しい反面、第2駐車場は1kmぐらい歩くのでまあまあ大変ですw

皆さん朝早すぎっス。駐車場渋滞のおかげで、ランチングを華麗に見逃しましたw

何時ぐらいに訪問すればいいのか、ご参考までに。

SHIMANOブース

 

SHIMANOブースのリール無料メンテナンスへGO.アルデバランBFSを注油&状態の確認を実施。

去年の冬にセルフOHしたところだったので特に問題はナシ。

調子の良いリールを持ち込んでも調子いいです!で終わってしまうので、少し調子が悪いリールを持ち込むと、状態を判断してくれてベターです。あくまでその場ではどういう状態かをお伝えして頂く形ですが。

お隣の方はベールを返した際に節度感が悪くなっている10ステラを持ち込まれており、どこの部品が悪さをしている可能性がある、という情報を得ていました。

もちろん、調子がいいリールを持ち込んでも、注油&軽い清掃を施してくれて、現在のリールの状態を把握する事が出来ます。

DUELブース

 

DUEL独自のカーボナイロンライン、ハードコアクイックショットを100円で巻けるサービスを実施。超お得ですよね(*´з`)

12lb&14lbが用意されており、14lbをチョイスしてみました。(ちなみに12lb&14lb両方1台ずつ、計2台までイケます)

ハヤブサブース

ハヤブサブースのフック交換キャンペーンもお得。

ハードベイト持ち込みで無料フック交換(「瞬貫トレブル」)してもらいました。(写真は撮り忘れ)

オーナー針

 

オーナー針さんのブースでは、アンケートに答えるだけでサンプル品のフックが貰えます。(頂いたのは、写真右)

ベーシックなST-36BCの正常進化版だという、STX-38ZNを無料でGET.

フックのベンドに2か所角を持たせ、口の皮を面で捉える事により身切れを防いでいるという事。早く使ってみたい♪

noriesブース

一応ガチャも回しました。回したのは、noriesブースと、イマカツブース。

(行列を避けるため、なるべく空いてるブースでw)

 

noriesではスタンプラリーを実施しており、RYUGIさんとMOTORGUIDEさんでガチャを回せばnoriesさんでも1回ガチャが回せるお得な仕様。1000円で3回回せるという事ですな。

イマカツさんは1回500円、3回1000円だったので3回チャレンジ。いずれも価格以上に回せるという点でお得です。

ゲーリーヤマモトブース

ゲーリーヤマモトブースでは、ゲーリー御大のご尊顔を拝する事が出来ました。

パワーをもらえた気がします(‘ω’)

もう、バックラッシュしないですむ方法。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

スポンサーリンク

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です