悩めるライトリガー。ネコリグとジグヘッドワッキーの使い分け。

スポンサードリンク

悩めるライトリグの使い分け。

ダウンショット、ネコリグ、ジグヘッドワッキー、スモラバ、ノーシンカー。

どんなタイミングでどのリグを使えばイイの!?

そんな悩めるライトリガー?に向けて、ネコリグとジグヘッドワッキーに的を絞って、使い分け方をシェアします。

悩めるライトリグの使い分け

私はライトリグが大好きです。(爆)

レッグワームのダウンショット、ドライブクローラーのネコリグ、フリックシェイクのジグヘッドワッキーetc…

もうここで改めて語るべくもない、ド定番メソッドたちですよね。

しかしながら、それらのメソッドのうち、どれを使ったらいいのか悩む場面も多いと思います。

実は、私もそうですw

そんな悩めるライトリガーの為に、今回はネコリグとジグヘッドワッキーの使い分けを考えてみます。

ネコリグ大好き。

前述したライトリグの中で、私が最も多用するのは、ネコリグです。

ベイトフィネスタックルにネコリグをリグって専用タックルにしているほどで、ネコリグを投げない日はまずありません。

まずは一つを使い込む!

どのライトリグを使ったらいいか悩む場合は、それぞれのリグのメリット、デメリットを含めた特徴をちゃんと理解出来ていないからですよね。(耳が痛い)

ネットで検索すれば、ライトリグの使い分けについて様々な意見や知識を読むことが出来ます。

しかし、なにより大切なのは、まずは1種類使い込んで、自分なりの「基準となるリグ」を現場で実感して育てるという事。

基準となったリグの不満点を解消する為には、他の適切なライトリグを使うしかないという状況を作ります。

ネコリグを使い込んでみた

…そんな感じで、ネコリグばかり使い込んでいたら、ネコリグにある不満を覚えるようになりました。具体的には以下の点です。

・フォールが速すぎる

・フォールのアクションが綺麗じゃない

・シェイク時のアピールが弱い

ネコリグの構造上、それらの不満点はどうしてもネコリグでは解消できません。

ネコリグとジグヘッドワッキーの使い分け

私の実感したネコリグとジグヘッドワッキーの使い分け方を考えてみます。

ネコリグ★

もう、バックラッシュしないですむ方法。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

スポンサーリンク

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です