エラストマー素材のルアー[ワーム]が初心者に向く5つの理由。

スポンサードリンク

プ二プ二な素材感で喰わせ能力の異常に高い、エラストマー素材のルアーたち。

レッグワームのダウンショットと並ぶ、デコ防止ルアーに最適だと強く感じます。

そんな「エラストマー」素材のルアーが、初心者に最適な理由をまとめてみました。

エラストマー素材のルアー

I LOVE エラストマー。

エラストマー素材のルアーが多数リリースされていますね。

ここ数回の釣行で多様しているのですが、とても釣りやすいルアーであると感じています。

私の様なへっぽこアングラーでも、ルアーパワーによってバイトを増幅してくれます。

その理由をシェアしますね♪

エラストマー素材ってなんなん?

そもそも、エラストマー素材ってナニ?というお話ですが…

すいません、分からないのでウィキペディアから引用しますw

エラストマー(elastomer)とはゴム弾性を有する工業用材料の総称で、自動車や電気産業における、塩ビ素材の代替えとして研究開発された素材。

「elastic(弾力のある)」と「polymer(重合体)」を組み合わせた造語。

何か一つの素材を「エラストマー」と呼んでいるわけではなく、あくまで総称なんですね。

一般的なワームの素材はPVC(塩ビ)です。

素材の柔らかさ、大きな伸び率、高い引張り強度など、ルアーに向いている部分が多いのが特徴です。

出典:加藤誠司倶楽部

経済的!

エラストマー素材は、びよーん!と引っ張っても千切れない高い柔軟性を持っています。

スーパーソフトなその素材のおかげで、非常に壊れにくく、針モチが良いのも美点のひとつ。

経験上、相当に釣りこんでも壊れません。

無くさない限りはかなり長持ちしてくれると思います。

艶めかしすぎるアクション

その変幻自在の素材から生み出される、唯一無二のアクションはバスを虜にします。

普通のソフトルアー(ワーム)には出せない、うねるような「エラストマーでしか出せない独自のアクション」があります。

ありきたりですが、「生命感のある動き」とでも呼べるでしょうか。

これが効く!んです。

バイトが深い!

艶めかしすぎる魅力的なアクションによって、バイトがとにかく深いです。

おそらく、本当に餌に見えているのと、バイトした時の違和感が少ないのでしょう。

スキッピングも自由自在

これはエラストマー素材を使うメリットの中でも、かなり大事なポイントです。

とにかくキャストが良くキマリます。

特にスキッピング。オーバーハングの下や、カバーの最奥などややこしい場所にいとも簡単にルアーを到達させる事が可能です。

バス釣りに大切な要素

「キャスティング」がバス釣りにおいて非常に重要な要素であるという事はよく知られた事実。

しかし、初心者のうちはなかなか「良い場所」に投げるのが難しいというのもまた事実。

そんな、大事だけど難しいテクニックである「キャスティング」を、スキルアップを伴わずにレベルアップしてくれるのが「エラストマー素材」なんです。

一番大事、だけど難しい要素を簡単に底上げしてくれる。だから、釣れるんです。

とにかく反応が多いし、見える!だから楽しい。

とにかく反応が多いのもエラストマー素材を使うメリットです。

神キャストが面白いように決まる。さらに、ナイスなうねりアクション。

すると、普通のルアーよりもバイトを得られる回数が断然増えます。

目に見える反応が多いと集中が続きますし、何より楽しい!

 

例えばダウンショットリグで粘るよりも、自分でアクションを付けた感があります。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

スポンサーリンク

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です