釣り用腕時計まとめ4選。防水&タイドグラフ機能付きで釣果UP![UNDER10万円]

スポンサードリンク

釣りに適した腕時計まとめ

釣りをする時の腕時計を検討しています。条件は以下。

  • タイドグラフが見やすいこと
  • 10万円以下
  • デザインがイケてる

とりあえず市場調査をすべく、どんなモデルが存在するのかまとめました。

CASIO PROTREK [カシオ プロトレック] プロトレックスマート WSD-F30

「androidを搭載したスマートウォッチ」に分類されるWSD-F30。

防水機能はもちろんのこと、GPS、タイドグラフ、高度計、気圧計、方位計、日の出日の入りなど釣り人に必要な情報が得られます。

 

いかにも「ソトアソビ用」な見た目もGOODですよね。

スマートウォッチで心配なのが電池の持ちですが、通常使用モードでは約1.5日、エクステンドモードと呼ばれる節電モードなら最大3日間もつそう。

 

OSがGoogleの「Wear OS」なので、Androidを搭載したスマートフォンと相性が良いですね。

そのためIPhoneユーザーである私にとってはせっかくの恩恵を全て享受できないのがやや難点です。

 

Mr.Nobiteさんのレビューが参考になりますぞ。

CASIO PROTREK [カシオ プロトレック] PRW-7000

PRW-7000はアナログとデジタルが融合した「アナデジモデル」。アナログの時分針で時刻を表示し、デジタル画面と秒針でセンサーを使った計測情報を表示します。

パワーソースはソーラー充電方式なので、スマートウォッチのように充電する必要はありません。

 

20気圧防水、方位・気圧・高度・温度、タイドグラフ、1日のうちで釣りに適した時間帯を教えてくれるフィッシングタイム機能などなどスマートウォッチに負けない高機能。

しかし表示の分かりやすさでいえば、とうぜん大画面のカラー有機ELディスプレイを搭載したスマートウォッチには劣りますので、時計に何を求めるか?でベストチョイスが決まるかと思います。

 

世界のT.Namikiこと並木敏成氏がプロトレックのブランドアンバサダーを務めており、このPRW-7000をベースとしたT.Namikiシグネチャー機種である「PRW-7000TN-8JR」もリリースされています。

 

アウトドアギアジンさんのレビューが神です。

garmin  Instinct Tide

GARMINのGPS付きスマートウォッチ、Instinct Tide。個人的にGARMIN魚探を使用しているということもあり、非常にそそります。

(GARMINは釣り人にとっては魚探メーカー、というイメージですが、世界屈指のGPS機器メーカーなのです)

 

ブロガー仲間であるFMStayGoldのKazさんが使われていて、めっちゃ気になっているやつです。

高精度のGPS、気圧高度計、タイドグラフ、などアウトドアに特化した機能がメインです。

電子マネー機能や、カラーディスプレイ(モノクロ仕様)、ミュージックプレイヤーなどの機能は省かれていますが、他社製のスマートウォッチと比べてお値段が控えめなんですよね。

アウトドア感を演出しつつ、シンプルなデザインもかっこいいです。

AppleWatch

あと気になっているのはベタですがAppleWatchですね。現行モデルはシリーズ5です。こちらもプロトレックスマートやgarmin  Instinct Tideと同じく、GPS付きのスマートウォッチですな。

アプリ次第でいかようにもなる拡張性が魅力。タイドグラフや天候を表示するアプリをインストールすれば、アウトドアスマートウォッチと同じように使えますよね。

iphoneユーザーの私にとって、スマホとの相性が良いのも美点です。

ただデザイン的には、アウトドアで使うのであればプロトレックやgarminの方がテンションが上がる気がします。

まとめ

以上、釣りの際に使いたい腕時計まとめでした。

ikahimeを最後までお読みいただきありがとうございました。

ikahime
「この記事がお役に立てば是非フェイスブックのいいね!をお願いします!更新の励みになります★」

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

もう、バックラッシュしないですむ方法。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

スポンサーリンク

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です