バス釣りに適したパックロッドまとめ。スピニング編。

スポンサードリンク

バス釣りに向いたパックロッドまとめ、スピニングロッド編です。

バス釣りに適したパックロッド スピニングロッド編。

前回のパックロッドの記事では、バス釣りに適したパックロッド、ベイトロッド編をまとめました。

アレコレ吟味した結果、JetSlow×TULALA JetSetter 61Cを購入。

Mクラスのロッドながら、少し重ためのウェイトも扱えるし、キャストフィールや見た目もかなり調子いいです。良い買い物ができたと思っています。

 

パックロッドを選ぶ際には、各社メーカーからどんなモデルがリリースされているのか、断片的な情報ばかりで分かりにくいこともあるかと思います。

とはいえ、事前の製品知識があってこそのロッドチョイスですので、スピニングロッドについても、テーマを掲げてまとめようと思います。

一本で出来るだけ多くのことが出来るモデル

今回、スピニングロッドのパックロッドをまとめるにあたって、重視したのは「一本で出来るだけ多くのリグをカバー出来る」という点です。

単に、「おすすめスピニングパックロッド」という記事だとあまり意味がないと思いますので…

 

という訳で、フィネス寄りのライトなロッドよりも、ある程度のプラッキングもカバーできる、少し強めな番手を中心として選びました。

実際、考慮してみたシチュエーションとしては、仕事の合間に弁慶堀で釣りをする際に、有効となりそうなスピニングのパックロッド。一本しか持っていけない。という感じです。

 

ベイトロッドは手に入れたのですが、スピニングロッドをまだ入手出来ていないので、まとめました。

エントリー~ミドルクラス

まずはエントリークラス~ミドルクラスの、バス釣りに向いたスピニングのパックロッドです。

ダイワ エアエッジモバイル 664ML/LS

レングス 6fti6inch
ピース数/仕舞寸法 4P/540㎜
ロッド重量 100g
キャストWt 1.8~7g (1/16~1/4oz)
 適合ライン(lb) 4~8


ダイワの要注目パックロッド、エアエッジ モバイルの664ML/LS。もっとも「バーサタイル」な番手。

レングス 6fti4inch
ピース数/仕舞寸法 4P/570㎜
ロッド重量 101g
キャストWt 1.8~11g (1/16~3/8oz)
適合ライン(lb)  4~10

より広範囲なウェイトをカバーしている644L/MLS-STも良さそうです。

スコーピオン 2651R-5(5ピース) 

レングス 6fti6inch
ピース数/仕舞寸法 5P/476㎜
ロッド重量 117g
キャストWt 5〜15g
適合ライン(lb) 5~12

話題沸騰中のスコーピオン5ピース。

スピニングの5ピースロッドは番手構成がシンプルで、ショートレングスの2602R-5か、ライトバーサタイルな2651R-5の2種類。

一本で幅広くカバーする、という意味で、2651R-5を推したいです。

レジットデザイン 5ピース WSS610ML-5 6’10” 1.8-11g 3-8lb

レングス 6fti10inch
ピース数/仕舞寸法 5P/480㎜
キャストWt 1.8-11g 
適合ライン(lb) 3-8lb

レジットデザインのロングバーサタイルスピン、WSS610ML-5。

少し短め、柔らかめのWSS63L-5と悩みましたが、遠征先に持っていくスピニングロッドは一本だけ、という場合、 より重たいウェイトもカバーできるWSS610ML-5を選びたいところです。

ハイエンドモデル

ここからはハイエンドモデルです。

ワールドシャウラ 2651F-4

レングス 6fti6inch
ピース数/仕舞寸法 4P/540
ロッド重量 126g
キャストWt 5〜15g
適合ライン(lb) 5~12

シマノのハイエンドモデル、ワールドシャウラ ツアーエディションの2651F-4。

ひとつ上の番手、2752R-5はプラグやスプーン中心、という事でこちらの番手をチョイス。

ライトリグからハードベイトの釣りまで幅広くカバーしてくれるはずです。

Huerco xt511-5s

レングス 5fti11inch
ピース数/仕舞寸法 5P/-
ロッド重量 115g
キャストWt 1〜10g
適合ライン(lb) 3~10

Huercoのxt511-5s。(すいません、リンクは見つからなかったので、XT611-4Sを貼っておきます)

パワフルなスピニングロッドだと、XT611-4Sかな?と思ったのですが、適合Weightが8g~40g、自重約185gという事で、こちらは相当なパワー系。おそらく、ライトリグには適さないはず。

バス釣りで使うバーサタイルスピンとしては、適合ウェイトが1g~10g、自重約115gのxt511-5sがベターです。

ツララ トラベルスピンライト 200

ツララ トラベルスピンライト 200

ツララ トラベルスピンライト 200

54,780円(11/12 07:41時点)
Amazonの情報を掲載しています
レングス 6fti6inch
ピース数/仕舞寸法 4P/560
ロッド重量 145g
キャストWt 1.8~10g
適合ライン(lb) MAX10lb

ツララのトラベルスピンライト 200です。ツララロッドはデザインが素敵ですよねえ。

適合ウェイトは1.8~10と、国内バスフィッシングに適した感じ。

自重は145gと少し重ためですが、ツララの厚巻き系ブランクスは、無理が効く感じで良いんですよね。

まとめ

以上、バス釣りに適したパックロッド、スピニング編でした。

ikahimeを最後までお読みいただきありがとうございました。

ikahime
「この記事がお役に立てば是非フェイスブックのいいね!をお願いします!更新の励みになります★」

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

もう、バックラッシュしないですむ方法。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

スポンサードリンク

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です