今年のMVPfishを晒す[2019]

スポンサードリンク

8月 長野蓼科湖でブリブリ40UP

 

夏休みに訪れた長野県蓼科高原での一本。プリプリでナイスコンディションである、ということも選出理由の一つ。

 

そして、8月なのに「産卵管が突出したプリの個体」であったということも非常に印象に残っています。

標高1000mのハイランドレイクでは季節感が大幅にずれ込むということを身を持って体験できたおサカナです。

 

もちろん、プリの個体を狙って釣ったわけではありません(笑)

とはいえ、フィールドの季節感を読んでそれに合わせた魚を狙っていくことの大切さを学べました。

HITルアーはボトムアップのビーブル。

9月末 津久井湖のマグナムクランクフィッシュ

 

サイズはそこそこですが、StrikeKingの10XDで釣れたことが非常に印象の残る津久井湖での一本。

 

例年、津久井湖ではお盆を過ぎたあたりからシャローのバスが徐々に減っていきます。

そんな中、わかさぎに固執するディープの魚を魚探を見ながらディープクランクでシューティングしてみたら、まぐれ的に釣れました。

 

もう、バックラッシュしないですむ方法。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

スポンサーリンク

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です