新利根川バス釣り。表層フロッグゲームのはずがDEXチョッポで40アップGET。

スポンサードリンク

新利根川バス釣りです。

雨で荒れ荒れの中フロッグによる表層ゲームを楽しんできました。

新利根川

 

数年ぶりに新利根川でボートを出しました。

妻の実家である茨城県龍ヶ崎市に帰省中でして、近いため、行ってきました。

フィールドデータ

2019年7月14日 新利根川 水神屋
気温:20度
水温:23度
天気:雨
水質:カフェオレ
水位:ちょいマシ(ボート屋さん談)

水神屋

 

豊かな水田に囲まれた水神屋さんにお世話になりました。レンタルボート料金は2800円と非常にお安い。

荷運びは、ボートハウスから道路を挟んで反対側がすぐ乗り場となっているため、割と楽。

 

土手がとてもスリッピーな上に、ボートは船首から着岸するスタイルなので、準備時は注意が必要。足濡れ必須なのでサンダルを用意することをおすすめします。

12ftボートはよく見るYAMAHA製のやつと、底がフラットになったやつの2種類ある。

おにぎりとお茶をサービスしてくれるぞ!

フロッグやりきり

 

 

この日の主な目的は、新たに導入したライトフロッグ用のタックル、ノースフォークコンポジットNFX C66MH+スコーピオンMGLのシェイクダウンです。

フロッグ初心者なので、まずはワンバイト得ることが目標ですが果たして…

釣果


 

朝一、DEXチョッポ105で40ぐらいの一本でした。

一日やりきったものの、追加は無し。新利根甘くないっす(笑)

ボート屋周辺をチェック

 

まずはボート屋周辺をチェック。

フロッグタックルの感触を確かめつつ、カバー際を攻め込みます。

沖もチェック

 

しかしカバー際は無反応。フロッグ甘くない!!沖の反応も見るべく、バジング系のルアーを引いてみることに。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

スポンサーリンク

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です