名作後追い部隊。ブーヤー【BOOYAH】のシングルコロラドスピナーベイト初体験。

スポンサードリンク

玄人アングラーにとっては懐かしい、新米アングラーにとっては新鮮な「名作ルアー」。

そんな名作を、後追い部隊として使用してみます。

今回は、ブーヤー【BOOYAH】のシングルコロラドスピナーベイトです。

まだ知らないルアー

一個人が、市場に存在するルアーの全てを投げる、というのは到底無理な話です。

なので、このルアー使ったことない。ってのは誰にでもあります。(当たり前w)

知っておきたい名作

しかし、使ったことないと、恥ずかしい思いするかも?モグリと思われるかも!?という名作が存在する訳です。

そんな名作達をリアルタイムではない、「後追い部隊」として体験します。

ブーヤー(BOOYAH)

 

古くから存在する、歴史の長いアメリカンブランド…だと勝手に思っていたのですが、BOOYAH社は2004年に登場した、pradco社傘下の比較的若いブランド。

(なので、「名作後追い」とはちょっと違うかもしれませんw)

市場に突如現れ、スピナーベイトを11種類、34サイズ、ジグを8種類、18サイズというラインナップを構築。

 

ブレードの形状やカラーの組み合わせ、スカート素材の硬さ、太さや断面形状、などワイヤーベイトにとことん拘ったアメリカンブランドです。

既存のワイヤーベイトの固定概念を打ち破る革新的な製品をリリースし、「ワイヤーベイト界の風雲児」とでも呼べる存在です。

(他、フロッグやアラバマリグなどもリリース)

 

DANCIN’ BUZZ

代表的な製品は「ダンシング・バズ」。

 

バズベイトをやりこむと、バスがどうしても水面を割ってくれない日に遭遇します。

そんなときは、水面下20センチほどにヘッドを沈めるとヒット率が上がります。

その為に、33センチ!ものローワーアームとなっているのが、この「ダンシング・バズ」…

 

だそうですが、さすがにコレはやり過ぎでは?wwwと思います。

絶対投げにくいでしょww

やや控えめ?な「バジネイター」もラインナップ。

 

ブーヤーのシングルコロラドのスピナーベイト[Booyah Blade Spinnerbait – Single Colorado]

そんなブーヤーの、シングルコロラドスピナーベイト。

1/2ozです。

大型のコロラドブレード

いかにもアメルアな大味な顔つきのヘッドと、非常に堅牢で、硬めなワイヤー。

大型のコロラドブレードをシンプルに1枚セット。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

スポンサーリンク

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です