イマカツ ジャバギル90。こいつ可愛いんだが、使い手を選ぶギル系だわ。

スポンサードリンク

イマカツ ジャバギル90。

名作、ジャバロンの遺伝子を受け継いだギル型ワームです。

イマカツ流「ギル型ワーム」は、超絶艶めかしいアクションながら、やや使い手を選ぶ?ワームでした。

イマカツ ジャバギル90

「扁平ギル系ムーブメント」とでも呼ぶべき空前のギル型ルアー流行の昨今。

数多のギル系ワームが各社リリースされています。

 

そんな玉石混交?のギル型ワーム界において、ひときわ存在感を放つ、イマカツ ジャバギル。

「90」と「110」がリリースされており、「90」を入手しましたので、泳がせてみました。

 

縦泳ぎ

他社製品にない強みである、「縦泳ぎ」が最大の特徴。

スイムバランスをとる為、「脳みそ」と呼ばれる浮力体(ウレタンフォーム)が仕込まれています。

また、ジャバロンネオと同じく、ヘッド部分には身切れ防止のバネが純正装着。(ピンボケ失礼w)

そしてイマカツらしい、リアル系のカラーリングが素敵です。

 

襷掛け

独特のフックセッティング、「たすき掛け」もユニーク。

 

ちゃんとリードホールがあって、だれでも簡単にセッティングする事が出来ます。

フックの自重を’おもり’とすることによって、浮力体と相まって独自の縦泳ぎを実現しているんですね。

なるほど、賢い仕組みです。

 

もちろん、テキサスやジカリグで普通のワームとしても使え、その場合は「正横刺し」が推奨されています。

2通りの使い方のできる、おいしいギル系ワーム、という訳ですね。

 

もう、バックラッシュしないですむ方法。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

スポンサーリンク

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です