風神スーパースパイダー&風神スパイダートレーラー!独特の虫ワーム。

スポンサードリンク

風神スーパースパイダーを試してきました。イマカツらしい独特のギミックにやられます。

そして、2WAYの元ネタとなったトレーラーワームがむしろ主役になりかねない実力派です。

イマカツ 風神スーパースパイダー

イマカツの風神スーパースパイダーです。

樹脂製フローティングジグヘッド+ワームボディの虫系ワーム。

風神スパイダートレーラーとのセット

 

風神スーパースパイダーは、風神スパイダートレーラー(左)とのセットで販売されています。

風神スパイダートレーラーは、単に風神スパイダーのリフィル用のワームだと思っていたのですが、別々に使ってもイイみたい。

 

以前はトレーラー単体でも販売していたのですが、探すとどこも品切れなので、現在は廃版っぽいです。

RAID JAPAN 2Wayの元ネタ

 

ちなみに、風神スパイダートレーラーは、RAID JAPANの2WAYの元ネタですよね。

イマカツ氏はパテントや意匠侵害に関し、厳しい対応をされるイメージですが、カナモ氏の神通力といったところでしょうか。

 

リスペクトした製品が出るということは、元ネタは良く釣れるワームなんじゃないか、と思ったわけです。

 

2WAYが発売されたことによって、むしろそれまでNOチェックだった風神スパイダートレーラーが気になってしまった。

2WAY売ってないし…

 

確かに、唯一無二のシルエットですよね。他に似たルアーを知りません。

風神スパイダートレーラーが廃版なので、自分で使いたいカナモ氏が2WAYを作った、という感じがしないでもない。

オリカネ虫に似てる?

まずはメインの風神スパイダーを使ってみました。

使用感としては、ワームボディ+樹脂製ヘッドの構成という事もあり、O.S.Pのオリカネ虫に似ているような気がします。

割としっかり目のガードで、木の枝なんかを乗り越えるときにストレスになりにくい。

飛距離があまり出ない

自重があまり重たくない上に、細長い空気抵抗の多めな形状もあって、飛距離性能はあまり良くないように思います。

ここが最大のウィークポイントかもしれません。細糸PEタックルで扱うのが良さそう。

風神スパイダートレーラー

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

サイト奥義(2wayの元ネタ) #風神スパイダートレーラー #イマカツ #raidjapan

ikahimeさん(@ikahimenet)がシェアした投稿 –

 

風神スパイダートレーラーは、イマカツHPに掲載してあった使い方、連結中央部にワッキー掛けして「風神ワッキー」にしてみました。

くねくねと左右のボディをくねらせるアクションがGOOD.

 

ノーシンカーで使うと、浮力のあるマテリアルによって、浮きます。ヘッドが無い分、本体よりもフィネスな印象。

 

サイトフィッシングや、クリアウォーターなフィールドでは強そう。スモールにもかなり効くらしい。

ただしこちらも飛距離が出にくいというのがデメリットです。

 

また、連結部へのワッキー掛けだと、バイトが有ったときに高確率でロストしそうな予感。ですが、チューブを仕込むのがかなり難しい形状ですよね。うーん、どうしたものか。

 

あと、現状では風神スーパースパイダーのバーターとして入手するしかない状態なので、もしも風神スパイダートレーラーが神ワームだとしても困ります。

あ、だからカナモは作ったのか。

まとめ

以上、イマカツ風神スパイダー&風神スパイダートレーラーについてでした。

イマカツらしい細かいギミックに溢れた虫系ワームで楽しい。

ikahimeを最後までお読みいただきありがとうございました。

ikahime
「この記事がお役に立てば是非フェイスブックのいいね!をお願いします!更新の励みになります★」

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スポンサードリンク

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です