デビルジグネクストステージ。圧倒的水平姿勢。…ところで、水平だとナニが良いんだっけ?

スポンサードリンク

バレーヒル デビルジグネクストステージを試しました。

誰でも簡単に美しい水平姿勢をキープできる魔法のジグです。

水平姿勢のメリットを考察します。

 

バレーヒル デビルジグ ネクストステージ

 

相模湖スーパーロコである、デビル平川こと平川征利氏開発のデビルジグ。

主にパワーフィネス&ベイトフィネス用の、いわゆる「カバースモラバ」です。

しっかりとした太軸のフックと、カバーを抜ける為のブラシガードが付いています。

 

個人的にとても好きで、常吉のハンハントレーラーを元ネタに開発されたデビルジグ専用設計トレーラー、「デビルシェイカー」と共に愛用しております(‘ω’)

 

…そんなデビルジグに、進化版のデビルジグ ネクストステージがリリースされたので、使ってみました。

圧倒的水平姿勢

デビルジグネクストステージの最大の特徴は、「水平姿勢」

カバーの枝にもたれかけさせて、ロングシェイク!的な使い方をすると思うのですが、その際の姿勢が見事なまでに水平姿勢をキープしてくれます。

水平だと何が良いか

…と、まあかなり美しい水平姿勢を容易にキープしてくれる、デビルジグネクストステージ。

しかしながら、水平姿勢を保つ事によって、どんなメリットがあるのでしょうか。一般的に言われている事をまとめてみました。

・ダウンショットリグにおけるワームの姿勢と同じで、垂れてしまうよりも、水平姿勢をキープ出来たほうがよりバイトが増える。(見切られにくい)

・シェイクした際に、垂れた場合に比べ、ワームのアクションが美しくなる。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

スポンサーリンク

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です