plotz lure p-3。made in ehimeのウェイキングが楽しいハンドメイドクランク。

スポンサードリンク

愛媛県で美しいハンドメイドクランクを製造されている、plotz lureさんのp-3のご紹介です。

plotz lure

 

弁慶堀で行われたハンドメイドクランクの祭典、WOBBLINGに出展されていた、plotz lureさん。

私はWOBBLINGは残念ながら行けなかったのですが、ブログ仲間であるツリラク氏がplotzさんのp-flat7をゲットしたぞ、という事で、羨ましく思っていました。

 

そんな折、通販専門の釣具屋、スタジオソラさんにplotz lureのp-3が入荷するという情報を耳にしました。

人気のため、速攻売り切れてしまうので、twitterに張り付いてチェックしていたところ、入荷直後に無事オーダー。

無事に、YGBカラーのp-3をゲット出来ました。

plotz lure p-3

 

SPEC

全長:80mm 

自重:5/16oz

潜行深度:0~3ft 

HOOK:ピアストレブル #6

カラー:YGB

潜行深度0ft~3ftという事で、シャロークランクであります。細身のシルエットが最大の特徴で、シャッド的な印象もありつつ。

正直クランクベイト知識がゼロなので、どんなクランクベイトに似ているか、とかは分からんのですが、独自の美しさ、カッコよさは間違いのないところです。

カラーリング

 

YGBと呼ばれるカラーは、いわゆるブラックバックチャート的なカラーだと思われます。

クランクベイトにおけるもっともスタンダードなカラーではないでしょうか。

とはいえ背中の黒の周りにゴールドが吹かれていたり、ベリー部の鮮やかなオレンジの色の出方などが素晴らしく普通のブラックバックチャートでは終わっていないところに魅力を感じます。

アクション

 

先日の新利根川でアクションチェックしてきました(*^^*)

細かいピッチでウォブロールしてくれます。細身ながらしっかりと浮力があり、とてもイイ動きです。

また、販売元のスタジオソラさんの紹介文にあったように、ゆっくり巻きでのウェイキングもすごく気持ちいい。

回避能力については、まん丸ボディのラウンドクランクよりは劣りますが、カバーにガチガチ当てるというより、強烈なフラッシングでバスを寄せるタイプだと思うので、問題ないと思います。

made in 愛媛

plotz lureさんは愛媛県から発信されているビルダーさんです。なんと、バス釣りの為に東京から愛媛に移住されたという事で、筋金入りのバスアングラーです。

 

余談中の余談ですが、私の祖母宅が愛媛県の久万高原町というところでして、勝手に親近感が湧いております。

小さいころは良く帰っていたのですが、その当時はバス釣りをあまりやらなかったので、釣りをした記憶が無いのですが..ああ、なんてもったいないことをしたのか。

 

いつかp-3を持って、愛媛で釣りしたいなあ。

まとめ

以上、plotz lure p-3のご紹介でした。

お求めになりたい場合、スタジオソラさんの入荷情報を要チェックです。

ikahimeを最後までお読みいただきありがとうございました。

ikahime
「この記事がお役に立てば是非フェイスブックのいいね!をお願いします!更新の励みになります★」

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

もう、バックラッシュしないですむ方法。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

スポンサーリンク

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です