スモラバ【スモールラバージグ】入門。ボウズ逃れの最終兵器。動かし方など。

スポンサードリンク

スモールラバージグはほんとに良くバスを連れてきてくれます。

タフったときに効く最終兵器?いやいやサーチベイトとして?

スモラバで釣るコツをシェアします。

スモールラバージグとは

0.9g~5gぐらいの軽いラバージグの総称です。

 

おすすめトレーラー

私はゲーリーヤマモトの「ディトレーター」を良く使います。

スモラバのトレーラーにすることに主眼を置いて開発されたワームだけあって、セットしたときの収まりがとても良いですね。

きちんと説明するのが難しいですが、「釣れるシルエット」が出るというんでしょうか、バランス良くまとまります。

自重があってキャストしやすくなるのもポイントです。

ただし欠点があって、非常に腕が千切れやすいです。でも、千切れていても普通に釣れるので問題ないのですがw

カラー

トレーラーのカラーは、いつも悩みますが、同系色でまとめると気持ちいいですね。

でも正直、カラーがちぐはぐでも釣れるし、お好みで、という感じです。

まあ強いて言えば、クリアアップしたときは同系色、濁りが入ったときは明滅効果を生んでくれる異系色、みたいな感じですかね。

動かし方

フォール

フォール、つまり落とすだけです。バーチカル(縦)に動かすという事ですね。

スカートの抵抗があるスモラバは、ゆっくりとフォールしてくれる為、バスに長い時間ルアーを見せる事が出来ます。

私の実感としては、スモラバはこの「フォール中」に圧倒的にバイトが出てくれます。

「フォールを制するモノ、スモラバを制す。」です。ただし横の動きにしか反応が無い事も多々あるため、横の動きの釣りとこまめにローテーションしながら打っていくのがおすすめです。

リフト&フォール

リフト&フォールはフォール、着底、リフトと3種類のアクションを一度に実行できるかなりおいしい動かし方です。

「縦」を意識して、出来るだけルアーが前方向に移動しないように、上方向にリフトさせるようにアクションさせると、一度のキャストで多く誘いを入れる事が可能になります。

1キャストでどれだけの回数誘えるかに差が付くと、積み重ねで大きな差になり、釣果につながるので大切な要素です。

ボトムズル引き

これも良く釣れますね。ボトムを取ったら、ロッドティップを横方向にスーっと動かしてボトムを這わせます。イメージとしては歩くよりゆっくりのスピードで動かす事。

ただしフラットボトムエリアでのみ有効となります。

湖底に木の枝などが多いエリアでは、根掛かりが多発しますので、出来るだけ避けたほうが良いと思います。

放置

文字通り、放置ですw

ボトムまで落としたら、放置します。

低活性時にはコレが効くときがあります。ただしアピール力は最弱なので、「ここ絶対バス居る!」という見極めが大切になりますね。それが一番難しいところなんですが…

もちろんただ単に「放置」するだけでなく、最大のコツは、アタリを上手に検知することにあります。

適度にラインスラッグ(ラインのたるみ)を取って、ラインを見てアタリをとるようにします。横や手前などあらぬ方向にラインが走ったらバイトです。飲まれないようにすぐにアワセます。

ただし、ラインをあまり張り過ぎないこと。張りすぎると低活性なバスは違和感を感じて、バイトしてもすぐに吐き出してしまいます。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

スポンサーリンク

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー