GW霞ヶ浦バス釣り!S級ポイントは4回誘うべき理由。

スポンサードリンク

霞ヶ浦おかっぱりに行ってきました。

デコりました。釣れない私と釣れた友人。

一級ポイントを攻めるコツを教えてもらいましたのでシェアします。

霞ヶ浦おかっぱり!

 

GW2日目、霞ヶ浦おかっぱりに行ってきました。

まあ〜気温も水温も上がってきたし、一本ぐらい釣れるっしょ!てな感じで行って来たんですが、見事なまでの完デコ喰らいました。

釣りウマの友人が釣ってましたので、釣れない私と釣れる友人の違いをシェアします。

状況

 

GW二日目、天候は晴天。

気温は10度‐25度。

行楽日和の晴天ベタ凪で、釣り的には厳しめか?

釣果

 

朝一、友人がワイルドハンチSRで、45クラスのナイスバスをGET。

場所は、流入河川の入り口付近。

護岸側にタイトに寄り添う形で、杭が3本立って居る場所でした。

まあまあの複合要素ポイントです。

しつこく狙え!

そんなA級の杭に対して、杭と杭の間を4回通したら、4回目に食ったそう。

ここ居るぞ。っていう仮説の元、4回通す。

簡単そうに聞こえますが、なかなか出来ないです。

 

たぶん、私もその杭があったら打つと思いますが、4回は通してないと思います。

ここは居るぞ。って場所を、どれぐらいしつこくやるのか。

 

そして、しつこくやりすぎても時間かかってしまうので、その塩梅が難しい。メリハリが大事ですね…

私には釣れない魚だったと思います。

フィッシングショーを思い出した

そういえば、おととしのフィッシングショーのJACKALLブースで片岡壮士氏による、「霞ヶ浦のバスを釣るコツ」みたいなトークショーを聞いたんですが。

そのときこんなこと言ってたな。

「一級ポイントはルアーチェンジして何度も通す事。これが霞ヶ浦のバスを釣るキモ!結構なキモを話してしまいましたw」

って言ってたわ。完全にそれだわ。

ファットイカで

その後、またまた友人がブッシュの中でファットイカでかけるもバラし。

実はその時、私も同じブッシュの反対側の打ちにくい方を、ドライブスティックファットのバックスライドリグで打っていました。

友人が打っていた、ブッシュが開いていて打ちやすい側は、何故か華麗にスルーして、打ちにくいところから打っていました…

 

バスの居場所をより打ちやすい場所から、効率よく打つ。

そんな基本的すぎる事が出来ていない私…

 

基本的な事項の積み重ねが、釣果につながるんですね。

コンビニ休憩

そんな感じで良いとこ無しで午前中が終了。

コンビニでランチ。

午後

午後は少し離れたポイントへIDO。

たどり着いたポイントは、本湖から少し離れたマル秘ポイント。

ベタ凪の本湖とは打って変わって、爆風の吹き付ける護岸際。

ウィンディーサイドのチャンスタイム突入か!?

昼寝するか、keep castring!するか迷いますが、信じて投げ続けることに。

しかし無。

そんなに甘くないよね…

子バス水路

その後は、とりあえずバス触りたいので子バス水路へGO。

平均サイズは、小さいけれど数釣りが楽しめるという水路です。

良くない流れ?ですが、とりあえず魚触りたいのでやってみます。

 

しかし無。子バスすら釣れねえ…

結局、日没まで良いとこなしで終了。

GWウィークに厳しい洗礼を受けてしまいました。

 

ただ、周遊道路を車で流しているだけで気持ち良かったので、ヨシとしようw

人的プレッシャーについて

GWなので、人は多かったです。

常にめぼしい水門やドックには先行者有り。

しかし、広い霞ヶ浦、どこかに自分の魚が居るハズ。

人的プレッシャーが高かった、という言い訳は無しにしますw

プレッシャーが高いと思っても、めげずにやりきる事!これ大事です。

結果デコりましたがw

まとめ

まだまだ霞ヶ浦陸っぱり、修行が必要です。

リベンジ釣行に行きたいと思います…

ikahimeを最後までお読みいただきありがとうございました。

 

この日のヒットルアー★

北大祐の愛用で脚光を浴びたワイルドハンチSR。

定番ファットイカ!バックスライドでドウゾ。

ikahime
「この記事がお役に立てば是非フェイスブックのいいね!をお願いします!更新の励みになります★」

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

もう、バックラッシュしないですむ方法。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

スポンサーリンク

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です