GW霞ヶ浦バス釣り!S級ポイントは4回誘うべき理由。

スポンサードリンク

霞ヶ浦おかっぱりに行ってきました。

デコりました。釣れない私と釣れた友人。

一級ポイントを攻めるコツを教えてもらいましたのでシェアします。

霞ヶ浦おかっぱり!

 

GW2日目、霞ヶ浦おかっぱりに行ってきました。

まあ〜気温も水温も上がってきたし、一本ぐらい釣れるっしょ!てな感じで行って来たんですが、見事なまでの完デコ喰らいました。

釣りウマの友人が釣ってましたので、釣れない私と釣れる友人の違いをシェアします。

状況

 

GW二日目、天候は晴天。

気温は10度‐25度。

行楽日和の晴天ベタ凪で、釣り的には厳しめか?

釣果

 

朝一、友人がワイルドハンチSRで、45クラスのナイスバスをGET。

場所は、流入河川の入り口付近。

護岸側にタイトに寄り添う形で、杭が3本立って居る場所でした。

まあまあの複合要素ポイントです。

しつこく狙え!

そんなA級の杭に対して、杭と杭の間を4回通したら、4回目に食ったそう。

ここ居るぞ。っていう仮説の元、4回通す。

簡単そうに聞こえますが、なかなか出来ないです。

 

たぶん、私もその杭があったら打つと思いますが、4回は通してないと思います。

ここは居るぞ。って場所を、どれぐらいしつこくやるのか。

 

そして、しつこくやりすぎても時間かかってしまうので、その塩梅が難しい。メリハリが大事ですね…

私には釣れない魚だったと思います。

フィッシングショーを思い出した

そういえば、おととしのフィッシングショーのJACKALLブースで片岡壮士氏による、「霞ヶ浦のバスを釣るコツ」みたいなトークショーを聞いたんですが。

そのときこんなこと言ってたな。

「一級ポイントはルアーチェンジして何度も通す事。これが霞ヶ浦のバスを釣るキモ!結構なキモを話してしまいましたw」

って言ってたわ。完全にそれだわ。

ファットイカで

その後、またまた友人がブッシュの中でファットイカでかけるもバラし。

実はその時、私も同じブッシュの反対側の打ちにくい方を、ドライブスティックファットのバックスライドリグで打っていました。

友人が打っていた、ブッシュが開いていて打ちやすい側は、何故か華麗にスルーして、打ちにくいところから打っていました…

 

バスの居場所をより打ちやすい場所から、効率よく打つ。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

スポンサーリンク

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です