「 ほぼデコCH.」がアツい。私がいつも見てるバス釣りYouTuber。

スポンサードリンク

「ほぼデコCH.」とは

ほぼデコるチャンネル、ほぼデコCH.。

今回は、私がいまもっとも注目しているバス釣り系YouTuberの「ほぼデコCH.」さんをご紹介したいと思います。マジで2021年、最高に面白いバス釣り系YouTuberの一人だと思います。

とにかく見所が多いチャンネルで、どこから紹介したらイイのか迷いますが、その良さをがっつり紹介していきます。

 

バス釣り系YouTuberさんなのですが、とりあえずバスはあまり登場しないということが最大の特徴です(笑)

自称「デコメンタリー」系YouTuberということで、デコる姿を記録する番組です。

普通デコったときは、今日はネタ無かったわ…ってなるのがブロガー、YouTuberだと思うのですが、それを逆手にとるという。

 

いやいや、魚を釣らないバス釣り系YouTubeなんてつまんないじゃん?と思いますよね?

でもそうじゃない。それが逆に強烈に新鮮ですし、何より魚以外の見所がたくさんなので飽きることなく見ちゃうんですよ。

主な見所をご紹介していきますね。

強烈なキャラクター

 

まず、ほぼデコさんの強烈なキャラクター!それが前面に押し出されているのが特徴です。(アパレル系?と思いきや、職業は会社員。マジか。)

 

ちょっとコワモテのルックスですが、コミカルなジョーク、そして動きを連発します。そして、実はめっちゃイイ人というギャップ萌え的なやつです。(笑)

(この辺は私のYouTubeチャンネルにはない要素なので嫉妬しています)

撮影技術&編集技術がすごい

 

で、あとは同船されているご友人の女性がカメラマンをされているのですが、撮影技術が素晴らしすぎます。(お二人とも映像関係のお仕事だそうで。なるほど、本職というわけですな。)

 

特に構図というか絵の作り方が秀逸で、ときおり挿入される1コマ1コマがぜんぶイイ感じに仕上がっている。

 

魚が登場しない釣り番組ですが(失礼)、映像作品としてのクオリティがめちゃくちゃ高いから飽きずに見続けられるんですよ。

 

それと、ほぼデコさんとカメラマンさんの掛け合いも面白い。痛いところを突いてくるツッコミ役として、ほぼデコチャンネルに欠かせない存在です。

見ているうちに不思議と、二人の会話に引き込まれていきます。

こだわりの音楽

それと、動画中で使われている音楽も作品の雰囲気にめっちゃマッチしててカッコいい

 

カントリー調の曲が流れているのですが、フリー音源を一切使わずご友人の作家さん(LA在住)に作ってもらったというこだわり

このテイストに行き着くまでに、何度も打ち合わせをしてたどり着いた世界観なんだとか。

 

さらに、よくあるYouTube的な安っぽい効果音は一切使われておらず、その点もめちゃくちゃ新鮮です。

場面切り替えで「ドラグ音」が鳴り響くのですが、釣り好きならおもわずニヤリ!となってしまうこと間違いなし。

 

使われている効果音は、現場で撮った音声素材を使用しているそうです。すごすぎる..

飛び出す名言

 

ほぼデコさんが敬愛するアングラーは、バラム300でおなじみのサタン島田氏。それと、ミドストの生みの親、山岡計文氏。

というわけで、バラム300とミドストという両極端なリグで亀山ダムや相模湖等、関東メジャーフィールドをレンタルボートスタイルで攻略していきます。

詳細は割愛しますが、「バラバラム」や「バラム100」などの名言が飛び出します。

デコなりの哲学

そして締めには「デコなりの哲学」と称して、デコなりに分析をするのですがこれが深イイ感じにまとまっています。

釣りは普通にうまい

 

誤解のないようにお伝えしておくと、ほぼデコさんは普通に釣り歴も長いですし、釣りもうまいです。

ただ、「やりきる」ので結果的にデコる確率が高い、というだけです。

一緒に三島湖に行ったときも、私がノーシンカーストレートワームで手堅く釣果を伸ばしている横で、ひたすらアベンタクローラーを投げ続けて漢気のあるデコっぷりを見せてくれました。

 

ノーシンカーワームを投げればほぼデコさんも釣れるんですよ。でも投げない。

こういう自分のスタイルを貫き通す姿は見習いたいものです。

 

平均的にポツポツ魚を釣っていく。のではなく、思い出に残るビッグフィッシュを自分の好きな釣り方で釣る。

そういうタイプのアングラーです。

その「やりきる姿」を克明に記録したのが、ほぼデコCH.です。

愛車はJB74ジムニーシエラ

 

余談ですが、ときおり登場する愛車、ジムニーシエラ(JB74)もめっちゃセンス良いです。

漢の5MT!ルーフラックなどを装備し、かっこよくカスタムして乗られています。

船舶免許合宿で知り合った

私とほぼデコさんは、船舶免許合宿で知り合いました。

とはいえお友達だから紹介している、というわけではなくホントに面白いYouTuberさんなのでマジで見てください。

私の稚拙な文章ではその良さの1/10も伝わってないと思います。

ぜひ、まずは一つ動画を見てください。確実に他の動画も見たくなります。

ほぼデコさんのレンタルボートスタイルを取材予定です

ちなみに、近日中にほぼデコさんのレンタルボートスタイルを取材させていただき、私のYouTubeチャンネルにUPする予定です。

レンタルボートスタイルもかなり見所満載ですので、ぜひご覧ください。

ほぼデコCH.でデコなりの哲学を学ぼう

以上、私の大好きなYouTuber、ほぼデコCH.さんについてでした。

ikahimeを最後までお読みいただきありがとうございました。

ほぼデコCH.

ほぼデコさんのTwitter

ikahime
「この記事がお役に立てば是非フェイスブックのいいね!をお願いします!更新の励みになります★」

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

もう、バックラッシュしないですむ方法。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

スポンサーリンク

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です