11月の河口湖。放流バスをクリスタルSとGENKIポークDSで2本。

スポンサードリンク

 

昼食は、Mr.Nobite氏が記事でおすすめしていた支那そば けんに行ってみました。

本当に美味いです。ここを食いに行くだけでも河口湖を訪れる価値あり。ってぐらい美味い。

ニラそば+半チャーハンをオーダー。

正直かなり脂ギッシュではあるのですが、美味いメシ屋は脂の使い方が本当に上手ですよね。そういう感じです。

脂とにんにくのパンチがクセになる味です。 

目次

ボート屋ハワイさんから出船

 

この日は一応ボートも出しました。

 

3人で乗る必要があったため、ボート屋ハワイさんで、18ftのエンジン&フットエレキ付きをレンタル。

3人乗っても余裕のスペースでした。

 

エレキがミンコタの12Vなので細かい移動は少し苦手ですが、エンジン船で広く回れるのが魅力です。

ハワイさんはファミリーフィッシングに最適なほんわか雰囲気で、おっちゃんも親切で非常におすすめです。

 

もちろん普通の12ftもあります。駐車場から桟橋まですぐ目の前で、荷物運びも苦になりません。

GENKIポークを買い忘れた!という場合、現場売りもあります。

大橋下(産屋ヶ崎)で放流バス触れたよ

GENKIポークシャッド DS

 

nories ウィンドレンジ TW 1/2oz

 
 

河口湖大橋下(産屋ヶ崎)も放流ポイントということでゲンキ ポークシャッドのダウンショットと、スピナーベイト(nories ウィンドレンジ TW 1/2oz)でベタ粘り。

するとようやく反応を得ることが出来ました。

なんとかバス触れた放流翌日は数釣りを楽しめたということだったのですが、数日経つとすぐに気難しくなってしまうんですね。

まあそりゃそうか…さんざんスピナーベイト投げ込まれてて、もうそれ見飽きたよ!となっているんだろうな。

放流場所をチェックしよう!

 

この日はとにかくバスの姿を撮影したかったので、放流狙いでいきました。

ネイティブバスの難易度はかなり高いと思いますので

 

ボート屋さんで放流箇所を教えてくれるので、それに従って釣りをしてみました。

ただし全ての放流箇所が調子イイわけではないので、しっかりとボート屋さんから情報を仕入れることをおすすめします。

 

放流日や放流予定は、河口湖漁業協同組合HPで確認することが出来ます。

まとめ

以上、河口湖釣行でした。次回は放流日、または翌日に訪れたいと思います。

神奈川西部から訪れると、実は亀山行くより近かったりします。ロケーションも最高で、もっと河口湖行こうかな。と思った次第です。

ikahimeを最後までお読みいただきありがとうございました。

GENKIポークは売っていない釣具屋さんも多いため、事前購入がおすすめです。

この日反応があったのはnories クリスタルS ウィンドレンジ1/2oz タンデムウィローでした。

ウィンドレンジのタックルはSLX MGL+ゾディアス166MHのエコノミータックル

シマノ リール 19 SLX MGL 71XG 左ハンドル

シマノ リール 19 SLX MGL 71XG 左ハンドル

14,900円(07/19 12:32時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

リールカスタム情報まとめ

もう、バックラッシュしないですむ方法。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

スポンサーリンク

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA