メキシコでオフショアトローリング。カリブ海での釣りは最高だった件。

スポンサードリンク

メキシコに来ています。

初の海外釣行という事で、カリブ海でオフショアトローリングを体験しました。

狙いのブルーマーリン(カジキ)は釣れるのか。

 

メキシコで初の海外釣行

あくまでもツアー会社の観光客向けのオプションで、ガチのやつでは無いです。

ロッドやリールもフルレンタル、トローリングも全てガイド任せ。

魚が掛かったら渡してくれるという大名釣行。

まあちょっと物足りない感も有りますが、初めての海外釣行という事と、旅の主目的が釣りでは無いので、オッケーです。

狙いの魚

本命はカジキやGTなどの大型の魚です。他にもシイラやバラクーダなどが釣れるようです。

釣果

バラクーダ×1と、クイーントリガーというカワハギをでっかくしたようなの×6で終了です。

バス釣りで言うとレギュラーサイズ一本とギル6匹みたいな感じですかね。

まあそんな甘く無いですよねw

一応写真など撮って来たのでご紹介します。

 

タックル

メキシコのタックル事情が気になります。

ロッドは6ftのグラスロット。

ローラーガイド仕様。

リールは、「ペン」社製の両軸リール。スタードラグ?と、クラッチが付いています。たぶん日本で言う5,000番ぐらい。

ラインローラーは無くて、ざっくり巻かれる仕様w

ラインはナイロン50lbぐらいでしょうか?

リグは疑似餌に生餌を付けたリグ。

餌の魚は何か良くわかりません。これをトローリングして流します。

フックは手作りか?ってぐらい大雑把w

もう、バックラッシュしないですむ方法。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

スポンサーリンク

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です