【釣り納め】三島湖通信。ビッグルアーでシャロー一発狙い!…のはずが結局ダウンショットだよな?

スポンサードリンク

釣り納め?で三島湖へ行ってきました。

低水温期はビッグベイトで一発狙い?いやいや、やっぱディープでライトリグだよな?

最低水温に近い三島湖で、バスの反応を得る方法を模索します。

 

石井ボート

本日も石井ボートさんにお世話になりました。

全てWebから完結する石井ボートさんの予約システム★

コンディション

SPEC

気温 0-10℃
水温 8.1℃-9℃台
水位  2m弱減水
水質  澄み

前日の夜に降った子雨の影響か、放射冷却が無く体感気温は高め。

しかし、水中は着々と季節進行しており、最低水温期まであとわずかといったところ。

例年、7度前後が最低水温ですが、今年は寒いので5度ぐらいまで落ちる可能性もあるそうです。

釣果

釣果は一本。

朝イチ、フィーディングフィッシュでした。

今日のメインメニュー★

 

マグナムクランク、ビッグスプーン、ビッグベイトで「一発大物狙い」

~SKTマグナム、ショットオーバー7、ダイラッカを添えて~

 

立ち回り

まずは石井ボート周辺をサーチ。

いきなりメインメニューをぶち壊す展開ですが、ヒヨッた私は朝イチからH.Pシャッドテール3.1インチ(ワカサギ)のダウンショットで絞り出す戦術w

すると、石井ボート周辺のワンドでラッキーバイト!

35センチぐらいのまあまあバス。低水温期の嬉しい一本。

 

お口が赤い(´∀`*)ポッ

 

4-5mレンジでした。朝イチフィーディングフィッシュだと思われます。

これだけ寒い中でも、バスたちのモーニングバイトは有るものなんですね。

豊英方面

そのまま、まずは豊英方面を潰します。

雰囲気はグンバツですが、そこは12月という事もあり甘くない。

…ちゃんとメニュー通り、ショットオーバー7を投げ倒しましたよ!

しかし無。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

スポンサーリンク

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です