自分だけのアカガエルパターンを探しに三島湖へ行きませんか?

スポンサードリンク

低水温期の房総リザーバーで、幻のメソッド!?としてまことしやかにささやかれている「アカガエルパターン」。

三島湖でアカガエル食いのバスを追跡します。

 

三島湖バス釣り

 

三島湖へバス釣りに行ってきました。

本日の目標は、「アカガエルパターンの再現」です。

石井ボート

 

いつもの石井ボートさんにお世話になりました。

 

12ftボートにラダー用の添え木が装着されていましたよ★

釣果

釣果は私が40UP1本。

友人が40UP×3、35クラス×1の4本でした。

以下、当日の立ち回りです。

赤ガエルパターン

まずは朝イチ、広範囲を巻物で流しアカガエル食いのバスをサーチ。

しかし不発に終わり、まだまだ甘くないなあ。なんて感じで流して行きます.

コブラチャターにHIT!

するとついに友人のコブラチャター+ザコにHIT!

NLW ビーツァM7にHIT!

 

その後すぐに私のNLW ビーツァM7にもHIT!

カラーはスーパーブッシュさんオリカラの「クラウン」です(*’ω’*)

「これで釣りたい!」なニシネルアーで釣れて、思い出に残る魚になりました。

口にアカガエル?

 

ビーツァバスのお口を見ると、カエルの足らしき物体が…

その後、友人は2発ほど追加。最初のバスと合わせると、狭いエリアの中で4本が立て続けにHITしました。

 

これが噂の「アカガエルパターン」ってヤツでしょうか。

 

比較的ナイスサイズが連発してホクホクでしたが、ちょっと気になる事がありました。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

スポンサーリンク

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です