「Osprey’s EYE[オスプレイズアイ]」(並木 敏成)を無料視聴できる動画配信サービス(VOD)は?

スポンサードリンク

「Osprey’s EYE[オスプレイズアイ]」(並木 敏成)を無料で見る方法を知りたい。

そんな疑問に答えます。

「Osprey’s EYE[オスプレイズアイ]」(並木 敏成)は、T.NAMIKIこと並木敏成が貪欲なプレイスタイルで各地のバスフィールドを徹底解析する番組です。

今回は、『Osprey’s EYE[オスプレイズアイ]』の無料フル動画の視聴方法や、おすすめエピソードについてまとめました!

「Osprey’s EYE[オスプレイズアイ]」(並木 敏成)を見れる、おすすめの動画配信サービス【実質無料】

 

「Osprey’s EYE[オスプレイズアイ]」(並木 敏成)」は、動画配信サービス(釣りビジョンVOD)での無料視聴がおすすめです。

 
“おすすめポイント”
  • 釣りビジョンの過去放送分の番組を配信するVODサービス
  • 登録してから2週間無料お試しの期間がある
  • 視聴可能動画数は5000本以上

釣りビジョンVODは月額1200円(税抜き)で、釣りビジョンの過去放送分の番組を配信するVODサービス。

14日間無料お試しキャンペーンを実施しており、本当に無料でフル動画を視聴できるのです。

おすすめエピソード

 

個人的に胸熱なのが、 「36 初冬の千葉県三島湖 chapter 1」ですね。

並木敏成がリアルバスフィッシングを披露する『Osprey’s EYE』。今回のフィールドは昨年の秋にレンタルボートでのバスフィッシングが許可された千葉県三島湖。 大きな期待を胸に乗り込んだトシであったが、急激な寒波の影響もあり大苦戦の展開へ。しかし、魚探で丁寧に地形を把握しながら、一歩ずつバスに近づいていく。ジムが芦ノ湖でバス釣りをするエピソードです。

みどころ

千葉県三島湖

 

舞台はレンタルボートがバスアングラーに解禁された直後の千葉県三島湖。解禁直後とはいえ初冬の難しい時期(2017年12月13日)で、しかも急激な冷え込みによりタフな状況。

そんな中、初冬のシャローフィッシュを求めて各ポイントを回っていきます。

 

バスの数が多いと分かっているディープよりも、冬でもビッグバスの確率が高いシャローにかける。という立ち回りがカッコよすぎます。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

スポンサーリンク

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です