バス釣り用ワンピースロッドの行方。無くなる?いいや、無くならない。

スポンサードリンク

バス釣りロッドはワンピースが多い

 

バス釣りのロッドは、依然としてワンピースロッドが多いですよね。

もちろん最近では2ピースロッドのラインナップが拡充されてきてはいます。

しかし、釣り具屋さんに行ってバスロッドコーナーを見てみると、ワンピースの割合がやはり多いように思います。

2ピース他、マルチピースロッドとの性能の違いは…?

 

ワンピースとその他2ピースやマルチピースロッドとの性能の違いは、ぶっちゃけほぼ体感不能なレベルになっている、というのはご存知の通りだと思います。

これは私も実感しているところです。

ワンピースロッドは窮地に立たされている

少し前のお話(2017年〜2018年ごろにかけて)ですが、通販業務(Amazonや楽天など)の配送が増大するにしたがって、運送業者への負担が問題となりました。

そこで相次ぐ送料UPや、サイズ制限などの動きが一斉に進みました。特にワンピースロッドはモロに対象となり、大幅な値上げとなりました。

 

一例として、ヤマト運輸でヤマト便が長辺170cmまでしか送れないようになりました。

それ以上はお取り扱い出来ないぞ、となったのです。

出典:ヤマト運輸

 

170cmというのは、5.5ft程度ですからほぼ全てのバス釣り用ワンピースロッドについて、実質取り扱い出来ないということです。

 

佐川急便も例外ではなく、長尺物を送付する場合にはかなり高額の送料となります。

佐川急便でワンピースのバスロッドを送付する場合、「飛脚ラージサイズ宅配便」を選ぶことになります。

送付時のサイズは、縦横幅の3辺計でチョイスします。一例を挙げると、

  • 6フィート6インチ(約198センチ)のロッドでだいたい220サイズ
  • 7フィートのロッド(約213センチ)で240サイズ

となります。

以下、私の住んでいる神奈川県からの送料の例です。

 

220サイズで

神奈川~千葉3,795円(税込)

神奈川~大阪4,895 円(税込)

神奈川~福岡5,940 円(税込)

 

240サイズで

神奈川~千葉4,895円(税込)

神奈川~大阪6,380 円(税込)

神奈川~福岡7,810 円(税込)

アマチュアバサーの館さんの記事を参考にさせていただきました!

 

どうでしょう、なかなかのお値段ですね…このぐらいかかるなら、タックルベリーなど中古買取店に持ち込んだ方が良い、なんて場合もあるでしょう。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

スポンサーリンク

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です