Gフォースハンドルインプレ。地味な黒子だけど大切な存在。

スポンサードリンク

ちょっとニッチなアイテムをご紹介。「Gフォースハンドル」インプレ★

エレキマウントの紐を、ビニールコーティングされたワイヤーで強化できるアイテムです。

1年ほど使用しましたのでインプレッションをシェアします。

Gフォースハンドル

TH Marine/THマリンからリリースされている、G-Force Handle/ジーフォースハンドル。

何それ?って感じなので、概要から。

エレキマウントを持ち上げる際に使う、エレキの紐です。

写真の赤いヤツですね(^^)

かなり頑丈。

純正の頼りないナイロン製ロープに比べて、ビニールコーティングされた金属ワイヤーになってますので、非常に頑丈な作りになっています。

なんでも、「航空機グレードのワイヤー」を使用しているそうな。「航空機グレード」ってなんかスゴそうですw

たぶん純正のナイロン製ロープは濡れたり、紫外線を浴びたりして徐々に強度が落ちていくんでしょうね。

あとはこういうところが擦れて磨耗していくわけです。エレキが装着された状態のマウント、かなり重たいですから、相当な負荷がかかると思われます。

純正品の対候性、耐久性の問題はこのGフォースハンドルに交換することにより解消されます。

ハンドルも強固

ワイヤー部分だけでなく、ハンドル部分も強固なプラスティック製で、ある程度ラフに扱ってもへこたれません。購入された方のインプレを拝見したのですが、中にはこのハンドル部分が割れやすい、とのご意見もありました。

私のは幸いなことに割れたりはしていません。そして今の所割れる気配もありません。

バスボートなどでヘビーデューティーな使い方をされる場合はハンドル部分の耐久性が気になってくるのかもしれませんね。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

スポンサーリンク

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です