「D-IMPACT(奥村 和正)」を無料視聴できる動画配信サービス(VOD)は?

スポンサードリンク

「D-IMPACT(奥村 和正)」を無料で見る方法を知りたい。

そんな疑問に答えます。

「D-IMPACT(奥村 和正)」は、deps代表の奥村 和正が独自のスタイルで、デカバスだけを追い求めるフィッシングドキュメンタリー番組です。

今回は、『D-IMPACT(奥村 和正)』の無料フル動画の視聴方法や、おすすめエピソードについてまとめました!

D-IMPACT(奥村 和正)」を見れる、おすすめの動画配信サービス【実質無料】

 

D-IMPACT(奥村 和正)」は、動画配信サービス(釣りビジョンVOD)での無料視聴がおすすめです。

 
“おすすめポイント”
  • 釣りビジョンの過去放送分の番組を配信するVODサービス
  • 登録してから2週間無料お試しの期間がある
  • 視聴可能動画数は5000本以上

釣りビジョンVODは月額1200円(税抜き)で、釣りビジョンの過去放送分の番組を配信するVODサービス。

14日間無料お試しキャンペーンを実施しており、本当に無料でフル動画を視聴できるのです。

おすすめエピソード

 

個人的に胸熱なのが、 「Documentary‐71 早春の池原ダム 起死回生のモンスター攻略! chapter 1」ですね。

奥村和正が独自のスタイルで、デカバスだけを追い求めるフィッシングドキュメンタリー。今回の舞台は奈良県池原ダム。早春の気難しい季節に、奥村はどう挑み攻略するのか? ぶっつけ本番、いちからバスを探し池原ダムを走り回る奥村。厳しい事は分かっていた奥村が最後に導き出した答えとは!?早春の池原でデカバスを攻略する!!

みどころ

ジャイアントベイト・ギラギラコウゲキ(プロト)

 

心血を注いで開発しているというジャイアントベイト、「ギラギラコウゲキ」(プロト)のアクションを見ることが出来ます。

マグナムスプーンのフラッシングと、サカマタシャッドのダートをビッグベイトで出来ないか?というところから開発がスタートしたという一品です。

ユラユラと怪しいS字を描きながら泳ぐ姿がヤバさ満載。奥村社長らしい「モンスターバスだけを狙う釣り」がカッコよすぎです。

フナ型ジャイアントベイト

 

さらに、弩級サイズの「フナ型ジャイアントベイト」(プロト)。

投げるだけで疲労が蓄積する「諸刃の剣」で、これのために体を鍛えているという奥村氏。

バスフィッシング、ジャイアントベイトに向き合う本気の姿勢が垣間見えます。

というか、「フナ型ジャイアントベイト」デカすぎです(笑)D-IMPACTの真骨頂的なルアーですよね。

釣りが幅広い(フィネスも投げる)

 

もちろんマグナムベイト・ビッグベイトだけではなく、クランクベイト、テキサスなどのベーシックな釣りもローテーション。

 

さらに、プロトのi字形ベイトである「ワカサギベイト」もキャスト。自身で「投げたことないねん!」と謙遜されております。

しかし、すぐに結果に繋げるあたりプロアングラーならではの「釣りの幅の広さ」を感じることが出来ます。

 

得意のストロングスタイルに、試験的にフィネススタイルを織り交ぜる。

池原ダムのモンスターバスへたどり着くまでに、どのようなゲーム展開をしていくのかが興味深いです。

地形(ストラクチャー)攻略

 

池原ダムは四方を岩盤に囲まれたリザーバーで、地形(ストラクチャー)の釣りが欠かせません。

 

奥村氏は、チャネルラインが掘れて深くなったポイントを「上流と下流から来るバスの渋滞ポイント」と表現。

ウッドカバーなどが乏しい池原ダムで、地形(ストラクチャー)の釣りでどこを狙うべきなのか、学ぶことが出来ます。

 

最終的にはストラクチャーの釣りで、あのルアーで連発!!

池原ダムに限ったことではなく、いろんなフィールドで応用が効く知識だと思います。

まとめ

デカバスの聖地、池原ダム。早春の極めて難しいシーズンに、ビッグバスへたどり着くメソッドは必見です。

まだ見ていない方は、ぜひ釣りビジョンVODで視聴してみてはいかがでしょうか。

ikahimeを最後までお読みいただきありがとうございました。

 

※本ページの情報は2020年5月時点のものです。最新の配信状況は釣りビジョンVOD サイトにてご確認ください。

ikahime
「この記事がお役に立てば是非フェイスブックのいいね!をお願いします!更新の励みになります★」

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

もう、バックラッシュしないですむ方法。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

スポンサーリンク

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です