ロマンメイド ネゴシエーター。邂逅編。釣り人のロマンが詰まっています。

スポンサードリンク

ロマンメイド ネゴシエーターを入手しました。

美しいハンドメイドルアーの細部に迫ります。

ロマンメイド ネゴシエーター

 

ずっと憧れていたロマンメイド社製のハンドメイドルアー。ついに、ネゴシエーターを入手することが出来ました。

ロマンメイド社は、岐阜県岐阜市に本拠を置く、ウッド製ルアーを制作するハンドメイドルアーブランドであります。

一言でご紹介するならば、とにかく社名通りの、釣り人のロマン溢れるカッコいいルアーをリリースしています。

マザーはハンパなくデカイけど…

ロマンメイドのハンドメイドルアーの代表作といえば、マザー。しかし、マザーは30センチ、300gと圧巻すぎるサイズ。

(お値段の方も、30000円Overとジャイアントクラス)

 

一方で、ネゴシエーターはというと、180mm、85gと比較的現実的!?なサイズ感(ジョイクロサイズ)なのであります。

これはこれで難しいのは重々承知しているつもりではありますが、もしかしたら…?なんて夢を見させてくれるサイズ感ではないでしょうか。

美しすぎるルアーです。

 

細部を眺めてみます。

カラーは、「ウグイ」。何故このカラーをチョイスしたかというと…ラスト一個がこのカラーだったからですw

他のカラーは無いか尋ねたところ、やはり生産数の限られた人気ハンドメイドルアーという事で、ほぼ入荷と同時にSOLDOUT、とのことでした。

イイじゃないか、最後に残ったウグイさんでも。ロマンメイドのルアーならば、いずれにせよ美しいはず。

 

 

背中は黒、お腹は白。

 

テール部分のRomanMadeのロゴが、もう超カッコいいのであります。

 

妻の評価も高い

 

妻にネゴシエーターを自慢したところ、すごくオシャレでカワイイルアーだね(真面目なニュアンス)、という感想でした。

門外漢である妻の目にも、なんだかカッコいいモノ、として映るロマンメイド社のルアーは、普遍的なカッコよさを持ったモノであるという事の証明であると思います。

 

オレンジの塗装が…

 

まじまじと眺めていて気が付いたのですが、どうやらボディ下部のオレンジ色の塗装が、右サイドの方が濃い事に気が付きましたw

他の方のインプレを拝見すると、若干作りが粗い部分があったりする、という意見も散見されました。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

スポンサーリンク

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です