HIDEUP スタッガーワイド4インチ インプレ。ギル系ワームの雄。

スポンサードリンク

ギル系ワームといえば、個人的にブルフラットをよく使っています。

しかし同じものばかりを使っていても面白くないので、HIDEUPのスタッガーワイド4インチを使ってみました。

 

HIDEUP スタッガーワイド4インチ

 

吉田秀雄氏主宰のHIDEUPからリリースされている、スタッガーワイド4インチ。HIDEUPのワームを初めて購入してみました。

扁平形状のギル型ワームにカテゴライズされるワームです。

ボディ上部は完全にフラット形状で、シャッドテール形状。

 

シャッドテールですが、パッケージはブリスターパックではなく普通の袋です。(写真追加しておきます 汗)

癖がついちゃうのでは?と思ったのですが、パッケージの’マチ’が大き目にとってあり、入り数も少な目なので大丈夫でした。

カラーとか、マテリアルとか

 

カラーは「シニカケギル」。カラーリング名称、実際のカラー共にとても良い感じの色です。

HIDEUPのワームは他のカラーもイイ色が多いです(*^^*)

 

マテリアルは塩分多めのやわめなヤツ。ゲーリーマテリアルに近いでしょうか。

その為ハリモチは少々悪め。扁平ボディにすぐに割れ目が出来てしまいました(;^ω^)

ですが比較的シンプル形状で、Fix-A-Lure等で修復しやすいので許せますw

 

あとパッケージ内はオイルでヌラッヌラに濡れています。

オイルで柔らかくしておいて、テールの癖がつくのを防いでるのかな?

ジカリグで

 

とりあえず直感的なチョイスで、ジカリグで使ってみました。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

スポンサーリンク

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です