テッケルフロッグ ホンカー入手。フロッグゲームについてざっくりまとめてみる。

スポンサードリンク

強いPEラインでゴリ巻きするので高負荷がかかります。

私はabuのビッグシューターコンパクトがあるのでそれを使用することにします。

ライン

 

PEが絶対条件。

濃いヒシモやマットカバーの上を攻めるわけですから、バイトがあったときに一気に引きずり出せるパワーこそ、フロッグゲームに絶対的に、そして唯一必要な要素。

と言うわけで50lb以上のPEライン推奨です。

フロッグといえばキムケン!キムケンといえばスパイダーワイヤー!

キムケンも使っているスパイダーワイヤーあたりが良さそうですね。

ロッド

ロッドは必ずしも専用ロッドでなくても良いですが、ジグやワームに使っている先調子の高弾性ロッドだと折れてしまうこともあるそう。

なので、可能であれば専用ロッド、もしくはフロッグゲームを前提にしたロッドをチョイスするとベター。

代表的なフロッグロッドをまとめてみます。

フロッグロッドまとめ

レジットデザイン WSC65MH / WSC69MH

テッケルフロッグの前田秀樹氏のブログを拝見したところ、氏が開発テストに1シーズン参加されたという、レジットデザインのフロッグロッド、WSC65MH / WSC69MH。

そんなエピソードを聞いたらテッケルフロッグ使うならコレしかないって感じですよね。

フロッグだけじゃなく、重めのスピナベやクランクベイトなどの巻物にもマッチするとか。

各方面でとても評価の高いロッドです。

欲しいゾ…

なによりレジットデザイン、高すぎない価格も大変魅力的です。

deps ブッシュバイパーHGC-70XS/GP

 

出典:deps

deps!キムケン!ブッシュバイパー!なブッシュバイパー。

ガイドが180度オフセットして斜めに配置される、特徴的な「スパイラルガイドシステム」。

 

少し試し投げさせてもらったことがあるのですが、ヘビーロッドなのに柔軟性のある、不思議なロッド。

タラシを長くすれば、12gぐらいのルアーもシュバーン!と投げれます。

 

キムケンが琵琶湖でバスタークをメッチャ気持ちよさそうにキャストしている姿が印象的なこのロッド。

投げてみるとなるほど納得の仕上がりです。

 

比較的軽いルアーも投げれるのに、バットパワーは強靭という相反する要素を高次元に両立している名機です。

ただ、非常に入手困難であるのが玉に瑕。

 

まだまだありますが、とりあえず今回はこの辺で。

..ここまで揃えばフロッグゲームが思う存分楽しめる…はずです。

まとめ

この夏、挑戦してみたいフロッグゲーム。

千葉の野池なんかでやると楽しそう(^ω^)

ikahimeを最後までお読みいただきありがとうございました。

 

リールカスタム情報まとめ

もう、バックラッシュしないですむ方法。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

スポンサーリンク

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


twelve − 6 =