バス釣りにおすすめのトレブルフック5選。実際に使ったヤツ!

スポンサードリンク

いろんなトレブルフックがあるけれど、どんなものを選べば良いのでしょうか。

私がよくバス釣りに使っているトレブルフックをご紹介します。

バス釣りのトレブルフックの選び方。

純正フックに出来るだけ近いものを選ぶ

 

フック交換の際に気をつけているのは、まずは出来るだけ純正に近い形状のフックを探します。

可能であれば自重も近いものを選ぶとより良いと思います。

(純正フックでスイムバランスを出しているはずだからです)

その他気をつけるポイント

・前後フックが絡まないサイズにする。(あえて掛かり重視で、大きめフックを搭載して、絡むサイズになっているルアーもあります)

・リップに絡まない形状のものにする。

・縦アイ、横アイかどうかで、センターバランスアイかそうでないフックかを決める

ルアーのセンターバランスについて基礎知識をまとめてみた。

2017.06.01

・ボディ幅からはみ出さないサイズにする

 

魚に近い要素ほど、影響が大きい

「魚に近い要素ほど、影響が大きい」という格言があります。

つまり、フックはもっとも大事だということです。

でも、結構針先が甘くなってしまっていてもなあなあにしてしまいがちですよね(汗

しっかりチェックして、甘くなっていたらすぐに交換したいところです。

RCカマキリ

 
 
左)RYUGI ピアストレブル 右)イチカワフィッシング RCカマキリ

左)RYUGI ピアストレブル 右)イチカワフィッシング RCカマキリ

とにかく刺さりが良い印象。針先がほんの少し外むきで、かかりが良い。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

スポンサーリンク

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です