ルアーのセンターバランスについて基礎知識をまとめてみた。

スポンサードリンク

ルアーのセンターバランスって何!?

知っているようで知らない、’センターバランス’について、まとめてみます。

センターバランス

ルアーの重心の位置が、きちんとセンター(真ん中)になっているかどうか、を表す言葉です。

主にフック交換の際の、左右のバランスのことです。

ルアーのアイ、フックのアイの向きの相性によって、このセンターバランスが取れたり取れなかったりします。

どういう事なのか、説明していきたいと思います。

トレブルフックは2種類ある

まず、センターバランスに影響を及ぼす要素のうちの一つ目。

トレブルフックについてです。

トレブルフックは、アイとフックの向きによって、大きく分けて2種類存在しています。

新世代フック(センターバランスアイ)

フックのアイが、一つのフック(便宜的に’メインのフック’と呼びます)と同じ向きになっているのが、センターバランスアイと呼ばれるフックです。

(「センターバランスアイ」は、がまかつ固有の呼び方みたいです。カツイチ(デコイ)では「タテアイ」と呼びます)

最近の主流となっていて、一部のガマカツのトレブルフックを除き、釣具屋においてあるトレブルフックのほとんどがこの「センターバランスアイ」仕様になっています。

カツイチ(デコイ)や、オーナー(カルティバ)、リューギ製などのフックは、ほぼ「センターバランスアイ」になっているようです。

旧世代フック

 

フックのアイが、’メインのフック’に対して90度開いている形状のもの。新世代フック(センターバランスアイ)とアイの角度が90度違います。

がまかつのフックにいくつかラインナップのある形状です。

がまかつのトレブル13やトレブル19、トレブル23などがこれにあたります。

 

左:新世代フック(センターバランスアイ) 右:旧世代フック

左:新世代フック(センターバランスアイ) 右:旧世代フック

 

こうやって置くと違いがわかりやすいと思います。

 

フックは以上の2種類になります。

お次はルアーの縦アイ、横アイについて説明していきます。

縦アイと横アイ

ルアーは、縦アイのものと、横アイのものがあります。

縦アイ

こちらは縦アイ。

ルアーの進行方向に向かって、アイが縦に装着されています。

横アイ

もう、バックラッシュしないですむ方法。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

スポンサーリンク

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です