ラッキークラフトLC1.5スピン。ベースのRTO1.5との微妙な違いを発見!

スポンサードリンク

また新しいクランクベイトの世界が開けそうです。

ブレード付きクランクベイト、ラッキークラフトのLC1.5スピンを入手しました。

おそらくベースモデルとなるRTO1.5と比較してみると、微妙に異なる点がありました。

ラッキークラフト LC1.5スピン

60mm、13gのスタンダードサイズのクランクベイト。

カラーはT.Oクロー!

最大の特徴は、腹部に装着されたブレード。

普通のクランクベイトに、シャラシャラきらきら、音とフラッシングによる艶かしい誘いをプラス。

カテゴリーとしては、’ブレードクランク’ですね★

RTO1.5との違いは?

左がLC1.5スピン。右がLC RTO1.5。

RTO1.5と同サイズ。というかよ~く観察した結果、ボディは同じ。(たぶん)

リップの造形も同じです。

神クランクRTOベースという認識で良さそうです。

つまり、LC1.5スピンの実釣性能も間違いなく高い(ᵔᴥᵔ)

フロントのアイが横アイ!

フロントフックのアイの向きがRTOと違って横アイ仕様になっています。

そしてフロントフックが一般的な向きとは逆付けのセッティング。

左が’センターバランスアイ’のフック。右が’センターバランスアイではない’フックです。

LC1.5スピン純正フックは、右の’センターバランスアイではない’フック。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

スポンサーリンク

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です