NLW チッパワRBブレード。ブレードが生き物。

スポンサードリンク

チッパワRBブレードを試してきました。

想像を超えるブレードのアクションでした。

NLW 二シネルアーワークス チッパワRB

NLW チッパワRBは本当に愛されるクランクベイトですよね。

思わずチッパワ!チッパワ!と呼びたくなる可愛らしいネーミング、扱いやすいサイズ感、入手しやすさ。

 

西根さんのブログの紹介文にあるように、状況が分からないからとりあえず投げる。チッパワが好きだから投げる。気がついたら一日投げていた。

そんな感じで、スタンダードなクランクベイトとしてタックルボックスに鎮座しています。

チッパワRBブレード

 

そんなチッパワRBのブレード付きバージョン、チッパワRBブレードがリリースされました。

 

ハンドメイドモデルである、ブレードクランクで培ったクランクベイト+ブレードの力を、インジェクションモデルであるチッパワRBでも。というコンセプトのようです。

ブレードが生き物

 

横部分に「曲げ」が入り、凝った形状のブレード。

特筆すべきは、ブレードのアクションが大変素晴らしいということ。

ブレード単体でもルアーになりそうなぐらい、ブレードがしっかり泳ぐのです。

トラウト用のスプーンを思い出しました。それぐらいしっかりとしたロールアクションです。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

スポンサーリンク

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です