バークレーマックスセントはガルプ汁ダクダクの水分リッチマテリアル。

スポンサードリンク

その強烈なニオイで、世間を賑わせているバークレーマックスセントシリーズ。

Catch 45%More Fish!の真相を確かめたいと思います。

バークレー マックスセント シリーズ

 

バークレーの新ゲキクサワームシリーズである、マックスセントシリーズ。

クサイワームにはやっぱり惹かれてしまうがバスアングラーの性というもんである。

さらにそれがゲキクサ名門である、バークレーからリリースされたというのだからたまらない。

「PowerBaitとGulp!の良いとこ取りのハイブリッドシリーズ」という事で、同社の名作、ガルプシリーズとの違いなどもシェアします。

 

ラインナップ

バークレー マックスセント シリーズのラインナップは3種類。

・大き目なキングテール8インチ

 

・ベーシックなストレートワーム、Dワーム5.5インチ

・喰わせのHIT ワーム4.5インチ

そのうち、最も汎用性の高そうなDワーム5.5インチを購入してみました。

 

ガルプ

 

ガルプシリーズでバスアングラーにとって最も著名な製品のうちのひとつ、SWベビーサーディン。ソルト製品ながら、最強バスプロ青木大介氏のスモールマウス攻略のリーサルウェポンとしても有名です。

個人的には、ガルプのニオイといえばこれのニオイを思い浮かべます。

あの独特の、酸味のある、酢漬けイカのようなニオイ。めちゃくちゃクサイけど、クサイ物嗅ぎたさでついつい二度嗅ぎしてしまう。

他社のイカ・エビフレーバーとは一線を画すそのクサさ。

ガルプ汁につけた様な匂い

もう、バックラッシュしないですむ方法。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

スポンサーリンク

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です