アチチな三島湖バス釣り。豊英からの放水MAXでどう変わるか。

スポンサードリンク

灼熱の三島湖へ行ってきました。

豊英筋の放水により、パラダイスの出現です。

三島湖

 

三島湖アタックへ行ってきました。

いい大人が毎週通ってしまう、魔性のレイク。それが三島湖ですw

 

水温は平均的に30℃台。

水位は-6.7m。前回訪問時よりも水位がさらに下がりました。

石井ボートさん

 

本日も石井ボートさんにお世話になりました。

荷物を減らす為、石井さんオリジナルデッキ付き12ftをお借りしました。

昼寝も捗るし、快適に過ごせましたYO(*‘∀‘)

釣果

 

40チョイ5本と、かわいいヤツ1本の6本でした。

またスーパービッグは出ず…

いつもの通り参考にならない立ち回りですw

 

茹で上がったシャロー

 

とにかくシャローは完全に茹で上がり、水温はどこも30度台。

こりゃどう考えても涼しいとこに居るなあ。という感じです。

 

豊英筋へGO

 

2日ほど前に来ていたという、SIMOSAKANAさんの豊英筋放流情報を確認するべく豊英筋へGO.

 

 

絶賛放流中

 

やっぱりこの日も絶賛放流中。ドバドバとかなりの量が流れ込んでおりました。

写真では伝わりにくいですが、54lbエレキMAXで上がれないほどの流入量です。

(「水位増えそう。」って思ったのですが、出穂時期による需要増によってむしろ減っております。)

 

特筆すべきはその水温で、10℃台というキンキンな水。

 

冷たい水がぶつかる場所で霧が発生。

で、やっぱりというか、魚ががっつり溜まってる。当然ながら、魚もエアコン効いたとこに集まるんですねw

ただし朝イチはおかっぱり&ボートアングラーも集結し、プレッシャーもはんぱない。

とりあえず、あとで入りなおす事にします。

AMは…

 

そのまま午前中はイマイチリズムが掴めずノーフィッシュ。

前回バズで出たので、またトップで釣りたいなあ~。って感じで投げてみたのですがノー感じ。

酸欠状態でトップに出るほど元気がない?のでしょうか。

ハイパーギルマンション

 

釣れないので、フィールドをぐるっと一周回ります。

ギルネストが群生する、ハイパーギルマンション発見w

イカ野郎!

 

で、結局豊英筋に戻ります。ラッキーな事に誰も居ないタイミングで入れました。

サイトで2本。

ルアーはゲーリーヤマモトのFATじゃないライトIKA。

SIMOSAKANAさんご夫婦と遭遇

 

そのまま豊英筋でベタ粘りしていると、バス釣りブログbasstsurimatsuriを運営されるSIMOSAKANAさんご夫婦と遭遇。

先週に続き、またお会いしましたw

 

すでに旦那さんが50センチをGET、との事。ウラヤマ。

しばし情報交換~♪

SIMOSAKANAさんの当日のレポートはこちら★↓

シエスタ

 

涼しい豊英筋でシエスタ。

10度台の水温で、ときおり冷たい風が吹き快適そのもの。おっさんの足写真失礼w

ライトイカ

 

起き抜けの一発。またライトイカw

どんだけイカ好きなんだよ、って感じですが好きなんですw

カバー打ち

 

午後はカバーも打ってみます。

 

トルキーストレートのネコで一本追加しました。

巻きでも釣りたい

 

巻きでも釣りてえ!って事で、クリスタルSを投げてみます。

数投目でチャイチールですが出ました。

すぐに答えてくれる三島湖。やっぱり楽しい。

IKAでダメ押しの一本

 

最後にライトイカでもういっちょ。

まとめ

灼熱の三島湖で、レギュラーサイズをサイトで数本釣って終わりました。

今の立ち回りじゃあ、デカいの出ないだろうな…

そして午前中ノーフィッシュというのもイケてない…反省点の多い釣行となりました。

とはいえ、魚に触れているだけで、いい日だという事を忘れないようにしたいと思います。

 

IKAタックル

 

ヴァンキッシュC2500HGS

ヌメヌメヴァンキッシュ。

Bantam267ML

ロッドはバンタム267ML。Kガイド仕様で快適なPEライフ。

40UPでも主導権を握れてめっちゃ楽しい。

東レ LURE PE0.8号

ラインは東レのLURE PE0.8号。合わせ切れしてしまったのが課題点ですな。

ikahime
「この記事がお役に立てば是非フェイスブックのいいね!をお願いします!更新の励みになります★」

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

スポンサーリンク

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー