冬の亀山ダムバス釣り。真冬の見えバスエリアを発見。

スポンサードリンク

厳冬期の亀山ダムでバス釣り!

行ってきました。春の訪れを感じる「見えバスエリア」もあり、奮闘しました。

年間を通じて最も難しいシーズンのバス釣り。「真冬のサイトフィッシング」の可能性や、亀山ダムの現状をシェアします。

ボート用品車載

連れとAM4:00に待ち合わせ。

ボート用品をフル積載して、GO!

こうしてラゲッジルームを見ると、上部にかなりデッドスペースがありますね…

釣りPLUSさんの記事で青木プロのランクル200の釣具車載方法の記事がありましたが、あれを真似して2段仕様にしたい。

現状積めるには積めるけど、美しい車載とは言いがたい…

そりゃそうですよね、現状の車載方法としては、ハイデッキ、エレキ、など重たいものから置いて、あとは積み重ねているだけなので。。

D.I.Yで2段キット作成したいなあ。でも簡単ではなさそうですw

ikahime
「準備段階から、すでにワクワクが止まらない!バス釣り楽しい。」

野村ボート

今回は野村ボートさんにお世話になりました。

おそらく、年間を通じて最もお客さんが少ない時期になると思います。

そして、年間を通じて最も釣れない時期です。

ボートたくさん余ってました…

荷物運ぶときなど桟橋を広く使えるのでイイですよw

立ち回り

ばあさんワンド

ばあさんワンドへ。

なんと陸っぱりをやっている、「真の釣り好き陸っぱりバサーさん」がいらっしゃいました。

ライトリグやビッグベイトなどを投げますが無。

つばきもと前のシャローフラット

つばきもと前のシャローフラットをシャッドなどでチェック。

しかし無。

猪の川

猪の川の水温が他エリアより1度ほど高く、8.5℃ほどあり、期待。

ネコリグやスモラバ、ビッグエスケープツインのテキサスなどで、枝に引っ掛けてのロングシェイクなどしてみます。

しかし無。

小櫃川

最後に小櫃川上流へ。念の為最上流部のプールエリアまでチェック★

真冬のバックウォーターw

当然ながら誰も居ません。連れと貸し切り小櫃川。贅沢w

もう、バックラッシュしないですむ方法。

もう、バックラッシュしないですむ方法。

スポンサーリンク

◆HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

◆こちらの記事もどうぞ

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です